背中のニキビを治すには

背中のニキビを治すためには、その原因を知り取り除くことが大切です。

背中のニキビができる主な原因として、肌の乾燥やシャンプーなどがしっかりと洗い流されていない、ということが挙げられます。

また、ホルモンのバランスが崩れることによっても背中のニキビはできやすくなります。

背中のニキビはこうやってケア!

背中ニキビ

背中のニキビを治すためにできることは、顔のニキビのケアとほとんど変わりません。

背中にシャンプーなどが残らないようにしっかりと洗い流し、乾燥しないように保湿対策をしなければなりません。

背中のニキビもやはり皮脂や汚れによってできるので、まずはそれを取り除く必要があります。

かといってあまり皮脂を取り除きすぎても乾燥してしまいます。

ですから適度に潤いを残すことができるボディソープを使って背中を清潔に保ちます。

背中に汗などが残っていると、そこにニキビの原因となる菌が繁殖してしまいます。

シャンプーの洗い流しをきちんとするためにも、まずはシャンプーをしてから背中などボディを洗うという順番にします。

そしてお風呂上りにはローションを使って背中の保湿をします。

乾燥を防ぐことが背中のニキビの治療には欠かせません。

なるべく刺激が少ないローションを選ぶようにします。

背中にローションをつけるというのは結構難しいことですね。

手が届かないところもありますのでつけにくい箇所です。

ローションのボトルによっては、逆さまにしても使うことができるタイプのものもあり使いやすくて効果も出やすいと話題になっています。

このように化粧水などを使う以外にも、背中のニキビを治療するために大切なポイントがあります。

汗をかいたら衣服をこまめに交換する、空気が通りやすい素材の洋服を着る、など衣服に関しても注意するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。