アトピーによる乾燥肌のケア

乾燥肌質の方の中には、乾燥による痒みがひどくて困っていることもあるかと思います。

そして、その痒みの原因が、乾燥だけでなく、アトピーの症状ということもあるかと思います。

アトピーの症状があっても、大人になるにつれ症状が軽くなる人もいれば、逆に成長するにつれ症状が重くなる人もいます。

顔はもちろん手足・腕など痒みが酷く寝ている時に無意識にかいていた・・・といったこともあるかもしれません。

腕や足など隠れる部分は良いですが、顔などはやはり お化粧などでかゆみが悪化してしまいがちです。

アトピーによる乾燥肌の場合は 病院で診察が必要な場合があります。

その一方で、ある程度は自宅でケアできることも多いです。

毎日の生活できるアトピー肌ケア

アトピーによる乾燥肌のケア

まず、アトピーにも良い乾燥肌用の入浴剤など市販のものを購入して 全身の保湿ケアをすることもできます。

以前に比べると種類が増えているので選ぶ楽しさもあります。

スキンケア製品でもアトピー肌用のものが増え、愛用されている方も多くいます。

スキンケアで気を付けることは洗顔時に力を入れないことです。

症状が酷い時は化粧水・美容液を使用するとしみることがあります。

この場合は、医師に相談をするか、アトピー肌用のものに切り替えるようにしましょう。

環境の変化によって、アトピーの症状が悪化する場合もあるため できるだけストレスや疲れをためないようにすることも必要です。

そして疲れをためない工夫もしなければなりません。

疲れを取るためにはやはり十分な睡眠時間・入浴も効果があります。

アトピーによる乾燥肌は本人・経験者にしか分からない辛さがあります。

少しでも症状が和らぐように保湿力が高い商品を使用してみる、症状が重い場合は 必ず医師に相談して、お肌に負担をかけないように 改善してゆきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。