乾燥肌をクリームで改善

乾燥肌の化粧水

乾燥肌はクリームを毎日塗ることによって改善することができます。

朝晩のスキンケアに、クリームを取り入れることをお勧めします。

特に冬は、顔だけではなく全身が乾燥してしまいます。

乾燥している部分によって適切なクリームを選んで使用します。

乾燥肌の改善のためのクリームを選ぶ際には、配合されている成分をチェックします。

アミノ酸などの保湿成分が含まれているものは、お肌にしっかりと潤いを与えてくれます。

アミノ酸は乾燥を防ぐことができ、お肌が水分を保持しやすくなるはたらきを持っています。

乾燥肌向けクリームの選び方

お肌が乾燥しているときには、敏感な状態にもなっていますので、刺激物を含んでいるクリームは肌荒れを促進してしまう可能性がありますので避けます。

弱酸性の低刺激のクリームなら安心して使うことができます。

また、香料や着色料が使われておらず、自然成分でできているクリームはお肌にとても優しいです。

乾燥肌でかゆみがある場合には、特にクリーム選びには注意しなければなりません。

かゆみが強い場合は 美容のためのクリームより、薬用成分が含まれたクリームが適しています。

第2類医薬品に指定されているクリームの場合、かゆみを抑える効果がある成分が配合されています。

乾燥肌の場合はかくことによって余計にお肌が荒れてしまい、乾燥も進んでしまいます。

ですから、かゆみを抑えることが大切なのです。

そしてもちろん、尿素やスクワランなどの保湿成分が含まれているクリームを使用します。

このような成分がお肌に潤いを与えて、しっとり感を保ってくれます。

中には、潤いを与えるだけではなくお肌の本来持っているバリア機能を改善し、すべすべのお肌を作ってくれる美肌効果もある医薬品としてののクリームもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。