乾燥肌を保湿で改善

乾燥肌は、お肌の表面にある皮脂がバリア機能を失ってしまい、お肌が持っている水分を、どんどん外部に蒸発させてしまうことが原因となっています。

また、お肌は皮脂によって外部からの刺激に守られているのですが、そのバリア機能が低下することで、お肌が奥深くまで傷つけられてしまうのです。

そのため、お肌の代謝が悪化し保湿機能を失ってしまいます。

ですから、乾燥肌を改善するためには、保湿を十分にし、皮脂のバリア機能を取り戻すことが必要となります。

保湿効果がある基礎化粧品の種類はとても多いです。

各メーカーによって、保湿機能を高めるためにさまざまな工夫がなされています。

乾燥肌を保湿で改善

例えば保湿成分です。

コラーゲンやヒアルロン酸、オレイン酸などを含んだ基礎化粧品があります。

このオレイン酸というのは、皮脂のバリア機能を回復するという役割を持っています。

皮脂が健康な状態になることによって、お肌の水分の蒸発も防げますし、保湿もしっかりとすることができるようになります。

基礎化粧品選びは、お肌の保湿にとって大切なことです。

乾燥肌の方はお肌が敏感になっていることが多いので、化学物質をなるべく使っていない自然成分が配合されたものを選ぶようにします。

こまめな保湿ケアで乾燥脱出!

乾燥肌を保湿で改善するには、洗顔、化粧水、美容液または乳液、クリームというステップで毎日しっかりスキンケアします。

乾燥しているところが気になるからといって、ただその箇所にひたすら美容液やクリームを塗っても保湿は十分できません。

化粧水をつけることによって、美容液や乳液などが持っている有効成分が浸透しやすくなります。

朝晩のケアだけではなく、外出先でもお肌の乾燥が気になったら保湿をするように心がけましょう。

乾燥肌の保湿ができる小さなサイズのクリームならバッグに入れておいても荷物になりません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。