乾燥肌を改善するには

乾燥肌を改善して美しいお肌を作りたいですよね。

乾燥肌を改善するために大切なことは、洗顔方法や洗顔料の見直しです。

お肌の表面を覆っている皮脂を洗顔によって落としすぎてしまうと、どうしても乾燥してしまいます。

洗顔料は、お肌の皮脂を過剰に落とすことがないものを選ぶようにします。

弱アルカリ性洗顔料は比較的脱脂力が小さいので乾燥肌の改善には向いています。

また、弱アルカリ性石鹸に保湿成分が加わっているものはさらにお肌の乾燥を防ぐことができます。

ただし、オイルが配合されたものはお肌に良くありませんので、自然の保湿成分が含まれているものを選ぶようにします。

洗顔後はすぐに化粧水で水分を補給するようにします。

乾燥肌を改善するためには、お肌に十分な水分を与えることが大切となります。

また、お肌に水分が補給されていないのに、保湿のためのクリームや美容液を使う方もいらっしゃるようですが、そのようなケアをしても保湿成分はお肌に浸透しません。

お肌が水分を保っているからこそ有効成分が働くのです。

化粧品を上手に選んで乾燥肌改善

乾燥肌改善

乾燥肌の改善のためには、保湿成分が含まれた基礎化粧品を使うことが大切です。

基礎化粧品には、保湿、美白、ニキビ肌対策のようにそれぞれ目的があります。

選ぶときには、保湿効果がメインであるかどうかということをチェックします。

保湿成分としてヒアルロン酸やコラーゲンなどが有名ですがメーカーによって 独自で開発した保湿成分を使っているものもあり、評判が高いものもあります。

逆にオイルによって保湿するようなものは、敏感肌の方は特に避けるようにしなければなりません。

オイルが配合された化粧品を使うと、お肌がダメージを受けてくすみやしみ、吹き出物などのトラブルを引き起こしてしまいがちなためです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。