乾燥肌の化粧水

乾燥肌に効果のある化粧水は、保湿成分が含まれているものです。

保湿成分といってもいろいろなものがあります。

よく知られているのは、ヒアルロン酸が配合されているものです。

中には納豆に含まれている成分であるポリグルタミン酸が配合されている乾燥肌用の化粧水もあります。

乾燥肌の化粧水

このような乾燥肌に効果がある化粧水は、化粧品カウンターやドラッグストア、そして通販など 様々な方法で購入することができます。

乾燥肌の方は敏感肌でもあることが多いので、できる限り無香料、無着色で、界面活性剤も刺激性成分も使われていないものを購入すると良いでしょう。

市販の化粧水を使用する場合には、まずはお試し用のトライアルキットなどを使ってみると、 自分の肌に合うかどうかがわかります。

自分のお肌に合うようであれば、引き続き使い続けると良いでしょう。

また、化粧水づくりが得意な方は、自分で保湿効果が高い化粧水を作ってみるのもいいですね。

材料が手に入れば、ヒアルロン酸を配合させた化粧水は簡単に作ることができます。

また、あわせて美容液やジェルを作ることもできます。

化粧水を使うコツ

いくら保湿効果があるからといって、石油系のオイルが含まれた基礎化粧品は肌荒れの原因にもなってしまいます。

同じ油なら、馬油などの自然由来の成分のものならお肌にも優しく、しかも潤い効果が長続きするのでおすすめです。

乾燥肌のための化粧水は、洗顔後に使用します。

なるべく洗顔後ただちに化粧水をつけることによってお肌により浸透しやすくなります。

そして、化粧水だけではなくて美容液や乳液、クリームを化粧水をつけた後に使用します。

そうすることによって、お肌にしみこんだ化粧水を閉じ込めておくことができますので、潤いが長続きします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。