毛穴の黒ずみ対策ケア

毛穴の黒ずみを作らないようにするには、まずはお肌の表面にある厚くなった古い角質を落とします。

古い角質を落とすには、酵素洗顔料、ピーリングジェル、ピーリング石鹸を使用すると良いでしょう。

ピーリングは皮膚科で受けることもできますが、自宅でも化粧品を使うだけで簡単にできます。

自宅でピーリングをするために市販されている化粧品はあまり刺激が強くありませんので、回数などを守って使うことで 効果を実感してゆけるでしょう。

古い角質を取り去ったら、化粧水や美容液で保湿をします。

セラミドやヒアルロン酸が配合されている保湿効果の高い物もあるので、保湿が足りないと思ったらいくつか試してみるとよいでしょう。

注意したい紫外線

紫外線によって毛穴が黒ずむ原因が作られる場合があるので、しっかりとしたUVケアは毛穴の黒ずみ対策には欠かせません。

紫外線は夏だけではなく冬や雨の日も地上に降り注いでいます。

紫外線はお肌を乾燥させる原因にもなります。

お肌が乾燥すると古い角質が残り、それが毛穴に詰まることによって黒ずみを作ってしまいます。

紫外線でお肌が乾燥するのは、お肌に潤いをもたらすエラスチンやコラーゲンの生成を抑えてしまうからです。

そして、毛穴の周辺にある細胞の組織を壊してしまうからです。

季節を問わず、日焼け止めを使用して紫外線をブロックしていきましょう。

毛穴の黒ずみの対策のためのケアは、黒ずみの原因が何であるかということを正しく把握した上で行う必要があります。

毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化するため黒くなるのです。

皮脂を無理やり指や爪で押し出すことで除去できますが、これではお肌にダメージを与えてしまいます。

一番最適なケアは、皮脂がつまらないようにすることです。

皮脂の分泌量を抑えるようにする必要があります。

脂分の多い食事を控え、保湿をしっかりすることで 皮脂の分泌量をコントロールできます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。