毛穴の黒ずみを除去する方法

毛穴の黒ずみを除去する方法として、マッサージがあります。

まずクレンジングで化粧などのお肌の表面の汚れを落とします。

それから黒ずみが気になる部分をマッサージします。

あまり強く力を入れてマッサージを行うとお肌にダメージを与えてしまいますので、優しくマッサージするように心がけます。

毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった皮脂が空気に触れて酸化してできます。

毛穴の皮脂をしっかりと落とすためには、洗顔の前に毛穴を開いて皮脂を外に出しやすくする必要があります。

そのために効果があるのが、蒸しタオルです。

蒸しタオルを顔にあてることで毛穴が開き、汚れを落としやすくなります。

詰まってしまった皮脂を取り除くことで、毛穴の黒ずみも除去できますが、爪や指で押し出すとお肌にダメージを与えてしまいます。

毛穴の黒ずみケアで気をつけたいこととは?

はがすタイプのパックを使用することで、すっきりと毛穴の皮脂を取り出すことができます。

こういったパックを使うことで 毛穴に皮脂が詰まってできた角栓が取り除かれるのを目で見て確認することができます。

しかし、毛穴を無理に開いて角栓を取り出す方法のため、あまり頻繁にこのようなタイプのパックを行うと、余計に毛穴が目立つようになってしまいます。

パックした後は化粧水で毛穴を引き締め広がらないようにしましょう。

このようなパックは敏感肌の方には、あまり向いている方法ではありません。

毛穴の汚れを取る効果のある石鹸を使うとお肌にダメージを与えずに済みます。

無添加で無香料、無着色のものも市販されていますので、お肌に優しくケアをすることができます。

洗顔石鹸は、しっかりと泡が立つものが良いでしょう。泡が毛穴の皮脂などの汚れを吸着して、黒ずみをきれいにしてくれます。

あまりに洗浄効果の高いものは、皮脂の分泌を促進する原因になるため避けましょう。

余計に毛穴が黒ずみます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。