Tゾーンの毛穴

顔面の額から鼻の頭にかけての部分、いわゆるTゾーンの毛穴は気になりますね。

Tゾーンは皮脂腺が多い為に、皮脂分泌がほかの個所と比べて多く分泌され、脂がうきやすい箇所です。

このゾーンの毛穴は、鼻の周りに比べると目立たないのですが、額は体温により毛穴が鼻よりも広がっている為、埃などを吸着し易くなっています。

そのため、鼻の頭よりも額にニキビが多くできやすいので注意が必要です。

Tゾーンの毛穴

毛穴が目立たないと言っても、皮脂の量が多いのは変わりがありませんので、皮脂詰まり、そしてそれからひきおこされる ニキビの予防ケアも必要になってきます。

額は平らな構造なので、鼻部分よりもケアがしやすい箇所ですが、髪型により埃や整髪料が付着しやすく、また、ファンデーションが皮脂で浮き、トラブルになり易い場所でもあります。

Tゾーンの毛穴で最も人目につきやすいのは鼻や鼻の周辺の毛穴でしょう。

鼻の頭は体温が低く保たれ、通常は毛穴が閉まっていますが、鼻をかむなどの行為により、毛穴が刺激されやすく、毛穴が黒ずむなどのトラブルが出易い部分です。

また、小鼻の部分は構造が複雑な為、汚れや脂、古い角質が溜まり易くなっており、鼻の頭同様、 鼻の周辺も毛穴が大きくなり易い要素を含んでいます。

Tゾーンのケア方法

Tゾーンはこのように 皮脂による毛穴トラブルが出やすいので 洗顔はこのTゾーンからするのが一般的です。

蒸しタオルなどで一旦肌を温め、毛穴を開かせてから、よく泡立てた洗顔料を額と鼻に乗せ、洗顔していきましょう。

鼻は構造が複雑なので、指の腹を使ってしっかりと洗顔します。

また、鼻の周りは化粧水が浸透しにくいので、化粧水をコットンに出して使う方は、顔全体に付けた後、コットンを数分、鼻~小鼻に付けておくのもお勧めです。

Tゾーンは顔の部分でも目立つ場所なので、毛穴を開かせないケアをし、綺麗な肌を保ちましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。