お肌のために加湿器を活用しよう

冬場はお肌が乾燥して困るという方もいらっしゃることでしょう。

空気が乾燥していると、どうしてもお肌も乾燥してしまいます。

中には乾燥しすぎてお肌が粉をふいたようになってしまうこともあります。

そういった乾燥からお肌を守ることができるアイテムの一つに、加湿器があります。

加湿器を使うことでお部屋の湿度を上げることができますので、乾燥を防ぐことができます。

特に冬は暖房でお部屋の中が乾燥しがちになりますので、加湿器を使うのが望ましいでしょう。

ただ、乾燥肌を加湿器だけで改善することは不可能です。

やはりクリームや乳液でお肌を潤すということも並行して行なわなければなりません。

加湿器はお肌だけではなくのどの乾燥を防ぐこともできますし、ウイルスの生存率を低くすることができるため 風邪の防止にも効果があります。

加湿器の上手な使い方

加湿器は、あまりお部屋の湿度を上げすぎると、窓や押入れに結露ができ、カビが生えてしまいますので注意が必要です。

カビだけではなく、住宅そのものが傷むというケースにもあります。

ですから適度な湿度を保つように心がけなければなりません。

加湿器をつけっぱなしにするのではなく、ある程度室内の湿度が高くなったら電源を止めるなどという工夫が必要です。

また加湿器本体は 定期的に掃除をして、清潔に保つようにしないといけません。

最近の加湿器にはさまざまなものがあります。

除菌効果のあるもの、マイナスイオンを発生するものもあります。

また、大きさも様々です。

お肌のために加湿器を使う場合には、アロマの香りなどが使える加湿器などもありますのでおすすめです。

お好きなアロマを使ってもいいですし、より高い美肌効果を期待するなら、
女性ホルモンによいとされるバラのアロマなどもおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。