肌のはりを保つには

肌のはりを保つためには、有効成分が配合されたクリームや化粧水、乳液などを使ってお肌の水分と栄養分を 常に絶やさないようにすることが大切です。

有効成分といってもさまざまなものがありますが、中でもレチノールは効果が特に高いといわれています。

また、コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分も肌の水分を保ち、はりを失わないようにする効果があることで知られています。

基礎化粧品にも配合されていますが、サプリメントやドリンクで体内から摂取することもできます。

コラーゲンとヒアルロン酸は私たちの体がもともと持っている成分で 年齢を重ねるとだんだん失われ、生成される量も減っていきます。

ですから積極的に化粧品やサプリメントなどで摂取する必要があります。

まだまだあります、お肌のハリを保つポイント!

また、肌のはりを保つためにはビタミンCの摂取も大切なポイントです。

ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせない成分として知られています。

ビタミンCは野菜や果物に多く含まれている成分です。

日々の食事に積極的に取り入れるようにしましょう。

また、基礎化粧品の中にはビタミンCを配合しているものも多数あります。

ただ、ビタミンCはなかなか肌にすっと吸収される性質ではありません。

しかし、ビタミンC誘導体は別で、お肌の奥まで行き渡る成分です。

化粧品を選ぶときには、ビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶようにしましょう。

血行を良くすることもはりを保つことにつながります。

肌のマッサージを定期的に行うことによって、血液とリンパの流れが改善され、お肌の新陳代謝も良くなることではりを取り戻すことができます。

肌にある細胞に栄養分が届けられるようになりますので、肌が元気を取り戻していくことを実感することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。