肌のたるみを解消するには

肌のたるみは、年齢を重ねるごとに気になるものですね。

頬を押しても弾力がない、顔の輪郭がぼやけて見えるようになった、あごのラインが明らかに下がってきている、などといったサインがあります。

また、顔の毛穴が広がって、楕円形に開いて見えたりすることでも肌がたるんでいることを実感できます。

肌のたるみができてしまうと、顔が老けて見えるようになります。

ですから、できるだけたるまないようにケアをする必要があります。

また、既にたるんでしまったのであれば、解消するように努めたいものですね。

肌のたるみにコラーゲン

顔のたるみ解消法

肌のたるみの原因の一つとして、コラーゲン不足が考えられます。

コラーゲンが配合されている食品を積極的に摂取したり、コラーゲンが配合されている化粧品を使うことで補給することができます。

コラーゲンとは、私たちの体を作っているたんぱく質の一種です。

細胞と細胞をつないだり、筋肉と骨をつなぐ役割を持っています。

私たちの肌にはコラーゲンが含まれていますが、これは年を重ねるごとに少なくなっていきます。

コラーゲンは、肌の奥にある真皮で肌を支える働きを持っています。

コラーゲンを食品から摂っても、必ず肌に届けられるとは限りません。

しかし、摂らないよりは肌に良いことは確かです。

コラーゲンを含む食べ物は沢山あります。

また、サプリメントやドリンクなどでも 手軽にコラーゲンを取れます。

上手に取り入れてみましょう。

肌のたるみの解消方法としては、このほかにも表情筋を鍛えるという方法があります。

顔の筋肉がたるむことで、肌がたるんでしまうからです。

こういった筋肉を日常生活で意識して使うことで、肌のたるみを解消することができます。

また、顔を引き上げるようにマッサージすることによって、たるんだ肌が引き上げられます。これらのことは、毎日少しずつでいいので続けることで効果を現します。

このほかに即効性のある方法としては、美容クリニックなどでフォトフェイシャルやヒアルロン酸注入を受けるという方法もあります。

ページの先頭へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする