顔のたるみ解消法

顔のたるみは筋肉が衰えることによって、皮膚が下に垂れ下がることも原因とされています。

顔には表情筋と呼ばれている筋肉があります。

これを鍛えることによって、顔のたるみを解消することができます。

また、顔を流れるリンパや血液の流れが悪いと、老廃物がたまってしまいます。

これも表情筋を鍛えることで解消されます。

顔のたるみ解消法

顔のたるみ解消法のエクササイズを行うときには、まずは顔を温めてある程度血行を良くします。

蒸しタオルをあてておくとリンパや血液の流れが良くなるのです。

あとは目や口、鼻を開いたり閉じたりすることで表情筋を鍛えます。

顔のたるみ解消法のひとつにマッサージがあります。

かつてはエステサロンなどで、リフトアップマッサージを施術してもらうことが一般的でしたが、最近では美容研究家が自分でできる顔のマッサージ法などを紹介していますので、まずは自宅で気軽にはじめてみましょう。

一日数分程度のマッサージでも、続けることで顔のたるみが解消されてゆくと評判です。

顔のたるみを予防しながら解消するには

また、紫外線を浴びることも顔のたるみを促進してしまいます。

顔のたるみの解消法として、紫外線をなるべく浴びない、という予防もおさえておきたいところです。

紫外線は夏だけではなく冬も降り注いでいますし、外出しなくても窓際などであれば室内でも入ってくるものです。

常に日焼け止めクリームを塗ることによって、紫外線を浴びることを防止できます。

また、帽子や日傘などの利用はさらに紫外線を防ぐのに効果的です。

紫外線に限らず、タバコの煙などの空気中にあるものも 顔のたるみの原因となりますので注意が必要です。

顔のたるみの解消法にはそのほかにもマッサージがあります。

血行を良くすることによって、お肌に溜まった老廃物を排出することができます。

特に顔のたるみの中で気になるのは目の下のたるみです。

目の下のたるみは老け顔を作る最も大きな原因だといえます。

ですから、特に集中的にマッサージを行います。

また、あわせてパックを行うことで、より効果が見られます。

目の下のたるみが改善されると、表情がいきいきとして明るくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。