小顔になるには?

小顔になるには、顔のたるみやむくみをなくしていく必要があります。

顔のたるみを解消する方法としては、顔にある筋肉を意識的に動かすエクササイズがあります。

普段、仕事や家事をしているだけでは、あまり表情を変えることがありませんので、どんどん筋肉が衰えてしまいます。

しかしエクササイズを毎日続けることで、筋肉が鍛えられてリフトアップが実現できます。

顔にある筋肉は表情筋と呼ばれています。

この表情筋を鍛えるためのエクササイズの方法には、さまざまなものがあります。

顔のむくみの原因

簡単なものでは、口をすぼめたりゆるめたりする体操、「あ、え、い、う、お」といった俳優さんがやっているような発声練習も表情筋のトレーニングに効果があります。

毎日の習慣にしてみましょう。

また、ガムを噛むことも表情筋を鍛えることにつながります。

特にあごの周辺の筋肉を鍛えることができますので、シャープなあごを手に入れることができます。

まだまだある!小顔になる方法

また、顔を流れるリンパが滞ることで老廃物がたまり、むくみとなってしまいます。

ですから、リンパマッサージをすることで、老廃物や余分な水分を排出することができます。

そして顔がすっきりしてゆくのです。リンパの流れを良くするためのローラーのようなマッサージ器も簡単にできる小顔グッズとして人気です。

ローラーの刺激で表情筋を鍛えてゆくというものです。

小顔になるには、整形手術という方法もあります。

頬やエラの骨が 顔を大きく見せていることもあります。

ですから、その骨を削る施術を受けることによって、小顔を手に入れることができるのです。

骨を削り取る手術というのは決して簡単な手術ではありませんので、プチ整形のように日帰りはできません。何日かの入院が必要になります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。