小顔体操で顔を引き締める!

小顔体操は、体のように顔を引き締めるために必要です。

顔には表情筋というものがありますので、これをトレーニングすることで
顔のたるみを解消してゆくすることができるのです。

表情筋は、ちょうど私たちのお肌のすぐ裏側にある筋肉です。

日常生活ではこの筋肉はさほど使われていません。

筋肉を使わないとこわばってしまい、下にたるむ傾向があります。

体の筋肉もトレーニングしないとたるんでしまいますよね。

それと同じように表情筋のトレーニングとなる小顔体操は、続けてゆくことが大事です。

簡単なものでいいので、朝晩の2回行うようにします。

眠っている間にも筋肉は硬くなってしまっているからです。

続けてゆくうちに効果がみられるようになると、毎日の体操タイムが楽しくなります。

小顔体操を行うことで、顔がすっきり見えるようになるのですが、これは顔のむくみを解消することができるからなのです。

むくみを解消するということは、たまった老廃物を排出するということですから、お肌がつるつるにキレイになります。

ただ小顔になれるだけではなく、お肌が美しくなるというのはまさに一石二鳥なのです。

小顔体操のやり方

小顔マスクで顔痩せ

小顔体操の仕方にはいろいろなものがあります。

簡単なものならテレビを見ながら、本を読みながらでもできます。

専用の道具があると便利ですが、簡単なものほど続けやすいので、まずは手軽にできるものから試してみましょう。

小顔体操のやり方にはいろいろありますが、代表的なものが口を大きくしっかり開けて「あ・え・い・う・お・あ・お」を発音するものです。

俳優さん達のトレーニングでおなじみのこのフレーズで、口を大きく意識して言うことで口の周りや、頬の筋肉を鍛えることができます。

また、目の周りの筋肉を鍛えるためには、目を閉じたり開けたりという動作を何度も行います。

目を思い切り閉じて行うことがポイントです。

小顔体操・美肌体操―いつでもどこでも1回10秒で磨かれる
主婦と生活社
売り上げランキング: 19090

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。