しわに効くコラーゲン

しわに効くコラーゲン

コラーゲンが配合された化粧水、美容液、ドリンクやサプリメントが市販されています。

コラーゲンはお肌を美しく保つ働きがあります。

ですから雑誌やテレビで話題となっています。

コラーゲンはたんぱく質が繊維状になっているもので、細胞と細胞をつなぐ働きがあります。

新陳代謝にはたんぱく質は欠かせませんので、私たちの体には多くのたんぱく質が含まれています。

その中の役3割程度がコラーゲンなのです。

コラーゲンはお肌に多く含まれていますが、そのほかにも骨や筋肉に存在します。

お肌に含まれているコラーゲンは、お肌に潤いを保ち、ハリと弾力を与える役割を持っています。

ですからしわに効果的だといわれています。

加齢とともに現象するコラーゲン

コラーゲンは体の中で生成される成分です。

そのためには栄養分が必要になりますが、年齢を重ねるにつれ血行が悪くなり、十分な栄養が細胞に届けられなくなります。

その結果、コラーゲンが生成されにくくなるのです。

それに加えてストレスや紫外線によって、コラーゲンは減ってしまいます。

これによりお肌がたるみ始め、しわができるようになります。

コラーゲンが減少し、しわができてしまった場合それを元に戻すのは難しいです。

しかし、しわをある程度予防することはできます。

そのために、化粧品やサプリメント、ドリンクなどという形でコラーゲンを補給する必要があります。

コラーゲンの作られる量というのは、成長ホルモンや女性ホルモンの量とも関わりがあります。

これらのホルモンの分泌が多いとコラーゲンが多く生成され、しわを防止することができます。

成長ホルモンは加齢につれて分泌量が減っていきます。

睡眠中に分泌されるホルモンですので、f睡眠時間をしっかり確保することがポイントです。

よく眠って体を休めることで、体のストレス軽減にもつながりますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする