ほうれい線とお肌のたるみ

お肌のトラブル・悩みは1人1人違いがあります。

シミで悩んでいる人もいれば、たるみによるほうれい線でお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

年齢と共にお肌はハリがなくなり老いていきます。

年だから仕方がないと諦めてる人もいればしっかりケアしている人ももちろんいます。

たるみの原因には、筋肉の低下やお肌の弾力が低下していることなどが上げられています。

他には乾燥によって水分が保てていないことなども考えられます。

また、コラーゲンやヒアルロン酸の減少もたるみの原因の一つです。

まだまだ大丈夫と思っている方もある日 突然ほうれい線がくっきりと出てきた!
ということもあるので、しっかりとした予防が必要ですね。

顔の筋肉を鍛えて、たるみ解消

たるみを解消・たるみ予防をするには、まず顔の筋肉を鍛えることです。

顔の表情筋というのは、日常の会話だけでは十分に使えていないことが多いのです。

実際にどうやって鍛えるの?とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが
毎日数分口角を上げるだけでも表情筋は鍛えられます。

ほうれい線

そして、朝夕の洗顔後などにたるみ解消のマッサージを行うのも良いでしょう。

手でマッサージを行う方法と、美顔器などを使って行うマッサージ法などがあります。

そしてコラーゲンやヒアルロン酸が配合されているスキンケア製品でお手入れをすることもたるみ対策には効果的です。

そして体の内側からたるみを解消することもお忘れなく。

納豆や手羽先などの食材は、たるみだけでなく美肌にもよいことで知られています。

手羽先はコラーゲンが含まれているため女性の方から好まれるのではないでしょうか。

手羽先を食べた翌日はお肌のハリが違います。

外面と内面、両方から取り入れてたるみによるほうれい線を 解消・予防してゆきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。