眉間のしわを解消するには

眉間のしわは顔の印象を左右する

眉間にしわがあると、見た目の年齢が大きく変わってきます。

また、眉間にしわがあると 怒っているような表情に見えることがあります。

眉間は、顔の印象を左右する部分ですから、しわがあることによってかなり老けて見えてしまうのです。

知らない間に眉間のしわというのは深くなっていくものですから、手遅れにならないように予防しなければなりません。

なるべく目を細めてものを見ないように注意します。

視力の低下によって物が見にくくなると、どうしても目を細めがちになってしまいます。

度の合ったコンタクトレンズや眼鏡で矯正し、目を細めるクセをやめることがしわの防止につながります。

眉間は、表情によってしわのクセがつきやすい部分でもあります。

考え事をしたり悩んだりするときなどに眉間にしわを寄せるクセがある場合はなるべくやめるようにしましょう。

何度も繰り返して眉間にしわを寄せてると、それがくっきりと刻み込まれてしまいます。

自分の知らない間に眉間にしわを寄せてしまっているかもしれません。

今のところ自分で気がついていない場合には、親しい人に尋ねてみるとよいかもしれません。

もし周りの人に気づかれるほど、眉間にしわを寄せる回数が多いのであれば、減らしていく必要があるからです。

眉間のしわは、こう対策!

眉間のマッサージをすることによってしわを薄くすることができます。

両手の指を使って眉間のしわを伸ばすようにマッサージを行います。

眉間のしわは、顔のほかの部分のしわと同様に乾燥が元でできることもあります。

眉間にも化粧水や美容液、クリームで保湿することが大切です。

日々のスキンケアのときに、どうしてもつけ落としがある場所でもあります。

意識して忘れないように栄養や水分を補給するようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。