ヘアケアの方法

健康な髪を保つためには、毎日正しい方法でヘアケアを行う必要があります。

毎日行うヘアケアといえば、シャンプーですね。

シャンプーで髪の毛だけでなく頭皮の汚れをきちんと落とすようにします。

健康的な髪の毛を保つためにも、頭皮の汚れを落とすことは重要です。

頭皮の毛穴に汚れがたまると 髪の毛が生えにくくなるなどのトラブルの原因になります。

かといって 洗浄力が強すぎるシャンプーを使い続けるのも負担となります。

髪の毛や頭皮に必要な皮脂まで奪ってしまうシャンプーを使うことで 頭皮が乾燥しやすくなります。

私たちのお肌は 乾燥すると肌バリア機能が落ちてしまい肌トラブルが起こりやすくなりますよね。

頭皮も同じで、頭皮のバリア機能が落ちて かゆみなどの原因になったり、太く健康な髪の毛が育つのが阻害される原因になるのです。

ですので 髪の毛や頭皮の健康が気になるという方は シャンプーの見直しをする必要があります。

最近では髪の毛や頭皮の汚れをやさしく落とすだけでなく、ノンシリコンで髪の毛を保護し、保湿効果のあるシャンプーも発売されています。

マイナチュレ シャンプー

このようなタイプのシャンプーでしたら毎日使っても髪の毛や頭皮になりにくく、ダメージが気になる方も安心して使えます。

毎日のヘアケアの基本

あまり髪を頻繁に洗うと頭皮が乾燥しがちになります。

洗髪の回数は多くても1日1回がベストです。

また、あまりに洗浄力が強いシャンプーを使うと、頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうことになります。

刺激の弱いシャンプー、石鹸シャンプーなどを使用するようにしましょう。

髪が傷んでいるときのヘアケアでは、ダメージを最低限に抑えるようにします。

髪を乾かすときにはドライヤーを使うことが多いですが、濡れた髪に当てないように気をつけましょう。

髪の表面にあるキューティクルがはがれてしまい、ツヤを失ってしまいます。

ドライヤーを使う際には、まずタオルである程度乾かします。

このときに、あまり強くタオルでこすると髪の表面に傷がついてしまいます。

タオルで髪をはさんで抑えるようにして乾かします。 それからドライヤーを使います。

ブラッシングは、髪にツヤを与えて整えるためには必要です。

そして、髪の表面の汚れやフケを落とすこともできます。

それに加えて、髪や頭皮の状況に応じてヘアケアを行います。

例えば、フケ対策のヘアケアでは、頭皮の乾燥を防ぐことがポイントとなります。

フケは頭皮が乾燥してはがれてしまうことが原因だからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。