ヘアケアで乾燥から髪を守る

髪はエアコンや外の空気によって乾燥してしまうことがあります。

ヘアケアをしっかりと行うことによって、髪を乾燥から守ることができます。

特に冬は外気が乾燥していますので注意が必要です。

また、夏や冬の室内は、冷房や暖房の影響で髪が乾燥しやすくなっています。

このように乾燥しやすい環境のもとにあるときのヘアケアでは、髪や頭皮に保湿をします。

髪は、通常はおよそ13%の水分を含んでいます。

水分の量が7%以下になると、髪が乾燥しているのを感じます。

髪の表面組織がはがれてしまい、枝毛や切れ毛も目立つようになります。

そして見た目もパサつきツヤもなくしてしまいます。

乾燥から髪を守るヘアパック

髪の保湿をするためのヘアケア製品として、さまざまなものが市販されています。

例えばヘアパックがあります。

髪全体にヘアパックをのばしてしばらく置いておきます。

それから洗い流すだけです。

ヘアパックを使用することで、しっとりとした髪になります。

また、ヘアパックの中には外部からの刺激を受けないように防御する働きのものがあります。

髪にかかるダメージを最小限に抑えることができます。

ヘアパックを定期的に使うことで、髪が潤いを取り戻し、ツヤとハリのある美しい髪をキープすることができます。

毎日のヘアケアで髪を乾燥から守ることができます。

保湿成分が豊富に配合されたシャンプーやトリートメントが市販されています。

シャンプーやトリートメントで毎日のケアを行い、週に1、2回はヘアパックを行うなどの重点的なヘアケアを続けてゆくことで、乾燥した環境でも髪の潤いを保つことができます。

髪の健康は頭皮にも深く関わっています。

頭皮専用のトリートメントを使ってマッサージを行うことで、髪がいきいきしてきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。