頭皮の乾燥を防ぐためには

乾燥は顔や体だけでなく頭皮ももちろん乾燥します。

頭皮の乾燥でお悩みの方もいらっしゃることでしょう。

アトピーやアレルギー肌体質が原因で頭皮が乾燥してしまう人もいれば、季節の変わり目はシャンプーやリンスが合わずに乾燥してしまう人もいます。

頭皮の乾燥は、まずはシャンプーがあっていないのかもしれません。

過剰に頭皮の皮脂を落としてしまうシャンプーをお使いなら、地肌にやさしいものに変えてみましょう。

そして日頃から、シャンプーの際に正しいシャンプーの仕方を心がけることで頭皮の乾燥の症状が和らぎます。

シャンプーをする際に気をつけることは、まず最初に頭皮や髪をぬるま湯だけで洗うことです。

そしてシャンプーする際は爪を立てずマッサージするようにシャンプーします。

汚れが落ちるようにとよく爪を立ててシャンプーする人もいるかもしれませんが、地肌を傷つけてしまう為気をつけましょう。

シャンプーのすすぎはすすぎ残しがないようにしっかりすすぎを行って下さい。

ドライヤーの熱にご用心!

頭皮の乾燥の原因の一つにドライヤーの熱があげられます。

髪を良く乾かすために、高温で地肌に近い位置でドライヤーを使用している方はいませんか?

これでは頭皮が乾燥してしまう原因となってしまいます。

忙しい方や冬場などは早く乾かしたくなる気持ちは分かりますが、頭皮の乾燥を防ぎ健康な頭皮を保つ為には、頭皮から15cmほど離して使用しましょう。

タオルドライをしっかりしておくことも大事ですね。

頭皮のためにシャンプーを変えようかな?とお考えの方には頭皮の乾燥を防ぐケア製品も発売されています。

いくつか試してみて自分に合ったシャンプーを使用しながら頭皮の乾燥ケアをしてゆきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。