顔のむくみと食べ物

顔のむくみは、利尿作用の高い食べ物を摂取することによって改善されます。

リンパや血液の流れが悪くなることによって、顔に水分が溜まってしまうことで、むくみが起こりやすくなります。

体の中に溜まっている余分な水分をうまく体外に排出することによって、むくみが解消されるのです。

利尿作用の高い食べ物として、きゅうりが挙げられます。

日々の食事でカリウムが不足することも、むくみの原因になります。

ストレスによってカリウムは消費されてしまいますので、積極的に摂るようにしたいものです。

きゅうりにはカリウムも含まれていますので、体の中に溜まっている塩分を体外に排出することも可能です。

ですから、高血圧や腎臓疾患を防止する効果もあります。

また、カリウムには新陳代謝を良くする働きがあります。

新陳代謝が良くなると、体内の老廃物が排出されやすくなります。

きゅうりの皮には、特に利尿効果のあるイソクエルシトリンという成分がたくさん含まれていますので、皮ごと食べるようにします。

また、きゅうりの皮を水とともに煎じて飲むのも効果的です。

まだまだある!顔のむくみを防止する栄養素

きゅうり以外にカリウムを多く含む食品として、にんじん、セロリ、さつまいも、ほうれん草、とうもろこし、スイカ、バナナなどがあります。

そして新陳代謝を改善するためには食物繊維が効果的です。

野菜、海藻やキノコにたくさん含まれています。

また、マグネシウムやビタミンが不足すると、顔がむくみやすくなります。

女性は生理の前になるとむくみやすくなります。

これは、ホルモンのバランスが崩れて、マグネシウムが不足してしまうからです。

マグネシウムは大豆や黒ゴマに多く含まれています。

ビタミンB6を含む食品と一緒に摂取することでより効果が上がります。

ナッツ類にはこの両方の栄養素が多く含まれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。