しみを消す食べ物

しみを消す食べ物として、ビタミンCをたっぷり含んでいるものがあります。

ビタミンCは、しみの原因であるメラニンができるのを防いだり色素を還元する働きがあります。

これによって、既にできてしまったしみを消したり薄くすることができます。

ビタミンCはしみを消すだけではなく、体の中にある活性酸素による お肌への影響を抑えることができます。

活性酸素は、細胞を酸化させ衰えさせてしまいます。

この活性酸素は睡眠不足、ストレス、喫煙などのライフスタイルによって増えます。

しみだけではなく、さまざまなお肌のトラブルを抑えるためにもビタミンCは重要なのです。

身近にたくさんある!美白効果のある食べ物とは?

ビタミンCを多く含む食べ物として、緑黄色野菜や果物があります。

果物の中でも特にかんきつ類に多く含まれています。

例えば、オレンジ、グレープフルーツ、ライム、レモンなどです。

実は、ビタミンCが含まれている果物として有名なレモンよりも、グレープフルーツの方が多くのビタミンCが含まれているのです。

イチゴや柿、アセロラにもビタミンCが多く含まれています。

また、野菜ですとブロッコリー、トマト、ピーマン、パセリです。

そしてビタミンCとともに摂取することで、しみを消す効果が高くなる栄養素があります。

まず、βカロチンです。

ビタミンCとβカロチンを一緒に摂取することでしみが薄くなったり消えたりする効果がより早く期待できます。

βカロチンを多く含む食べ物として、かぼちゃ、人参、青菜などがあります。

レモンと人参を混ぜたジュースなど、工夫次第で一緒に摂取することができるようになります。

ビタミンCを多く含むフルーツなどを 食卓に毎日準備するのが大変なこともありますよね。

そんな時には、手軽に質の高いビタミンCが摂れる美容サプリメントを活用することをおすすめします。

コメントの入力は終了しました。