ニキビ跡のクレーターのケア

ニキビ跡がクレーターになってしまうのは、ニキビが炎症を起こしてその周りの組織を破壊してしまうからです。

ですから、ニキビ跡のクレーターの解消をするには、その組織を再生させる必要があります。

細胞の組織を再生させるには、コラーゲンなどのお肌を作る成分が必要となります。

また、ビタミンCも破壊された組織を再生するのに役立ちます。

ニキビ跡のクレーターを解消するためには、まずは食生活を見直すようにしたいものです。

ビタミンCやコラーゲンを含んだ食品を、日々の献立の中に上手に取り入れていくように工夫します。

また、コラーゲンやビタミンCをお肌に与えてくれるスキンケア用品を使うと良いでしょう。

ニキビ跡のクレーターをクリニックで解消

ニキビ跡のクレーターの解消

ニキビ跡のクレーターを完全にきれいに治療するのは、セルフケアではなかなか難しいものです。

ですから、皮膚科医に相談することをおすすめします。

皮膚科で行なわれている治療方法には、レーザー治療やピーリングがあります。

また、ヒアルロン酸を注射することによってお肌を滑らかに見せるような施術を行なっているところもあります。

その他にもコラーゲンやエラスチンの注射もあります。

これらの注射を皮膚に打つことによって、クレーターででこぼこになっている皮膚を上に押し上げることができ、滑らかなお肌を作ることが可能なのです。

ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンは皮膚を作っている成分ですから、壊された皮膚の組織を回復させることができるのです。

注射による治療はレーザー治療に比べると手軽で安全な治療法だといわれています。

また、皮膚科クリニックで ニキビを含めたニキビ跡の治療を薬で行なっています。

クレーターだけでなく、普段からニキビができやすいという方は、一度相談してみるとよいでしょう。

コメントの入力は終了しました。