あごのニキビ対策

あごの周りは割りと皮脂の分泌量が多くなっています。

ですのであごにはニキビができやすいといわれています。

特に、大人になってからのニキビの多くはあご周辺にできます。

皮脂の分泌量が多いことも原因とされていますが、不規則なライフスタイル、そしてストレスなどによる ホルモンバランスの乱れによってできることが多いとされています。

食生活や睡眠時間を見直して、ストレス発散を上手に行うことによって あごのニキビを解消することができます。

もちろん、日々のお肌のお手入れもとても大切です。

ニキビができないようにするためには、お肌を常に清潔な状態に保つ必要があります。

汚れや古い皮脂が毛穴に詰まるとニキビになってしまいますので、そういったものはお肌からしっかり落とすようにしましょう。

ホルモンバランスを整えて あごニキビを撃退!

あごのニキビ対策

ホルモンバランスを整えることによって、あごのニキビを治したり防ぐことができます。

栄養バランスの良い食生活を送ることによって、ホルモンバランスは整うものなのです。

そして、睡眠をたっぷりと摂るように心がけましょう。

ただし、女性の場合は生理の前後にホルモンバランスが崩れてしまうことがよくあります。

そういった場合には皮膚科を訪れ薬を処方してもらい、治療や予防を行います。

お肌が極端に乾燥すると、外部の刺激から守ろうとして皮脂を余分に分泌してしまう傾向があります。

なるべくお肌が乾燥しないように、化粧水でしっかり保湿するようにします。

それから、髪の毛があごにつくようなヘアスタイルの場合には注意が必要です。

額のニキビがある場合に前髪が額につくことによって症状が悪化しますが、
それと同様に あごに髪の毛がつくことによって、あごのニキビも悪化します。

髪の先端がお肌を刺激してしまうからです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。