毛穴とニキビ

毛穴はニキビの原因を作る場所でもありますので、しっかりとケアをすることが大切です。

お肌は皮脂を分泌していますが、それが毛穴に詰まりニキビ菌が付着することがニキビの原因です。

ですから、洗顔をしっかりと行い、毛穴の汚れを落とすことで、ニキビを防ぐことができます。

毛穴をきれいにしないでおくと、毛穴に皮脂が詰まったままとなり、炎症を起こします。

それにより、毛穴が完全にふさがってしまい、ニキビになります。

顔の中でも額や頬、口の周りの毛穴に皮脂が詰まりやすいです。

ですので、その部分に特にニキビが多くできます。

洗顔で毛穴をキレイに

毛穴とニキビ

洗顔の際に注意しなければならないことは、洗顔料をしっかり洗い流すことです。

洗い流しが不十分だと洗顔料が毛穴をふさいでしまいます。

同じように、シャンプーやボディソープなどのすすぎが不十分ですと、毛穴が詰まって背中や胸のニキビの原因になります。

また、メイクも毛穴を詰まらせる原因となります。

メイクはお肌への刺激も強いために、炎症を起こしやすいものです。

メイクをしたら、しっかりと落としましょう。

毛穴の詰まりとニキビの防止になります。

毛穴には汚れや皮脂だけではなく、古い角質もたまりやすくなっています。

ですから、ニキビを防ぐためには古い角質をしっかりと落とすことも大切です。

それにはお肌のターンオーバーを正常化させることがポイントです。

お肌の古い角質がはがれて新しいお肌をつくる細胞ができるのですが、それが上手くいかないといつまでも古い細胞が残ってしまい、新しい細胞が生まれにくくなります。

この古い細胞が角質となり、お肌に層として溜まってしまうのです。

お肌のターンオーバーを正常化するためには、規則正しい生活を送る必要があります。

特に、新しい細胞は夜眠っている間にできるので、睡眠を十分とることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。