ニキビをサプリで予防しよう

ニキビをサプリによって予防するという方法があります。

ただし、サプリは薬ではなく栄養補助食品ですので、皮膚科で処方してもらう薬とは効果が全く異なります。

ニキビは栄養バランスが崩れることによりできやすくなります。

ニキビを予防するために必要な栄養素が足りない場合に、サプリで補ういう使い方です。

このような栄養素をサプリで補うことによって、ニキビを防ぐだけではなくより健康的な生活を目指せますね。

ニキビを防ぐために役立つサプリとして、イソフラボンが配合されたものがあります。

イソフラボンは、大豆に含まれていることで知られている栄養素です。

ホルモンのバランスを整える働きがあります。

また、美肌づくりに役立つとして知られている、コエンザイムQ10のサプリがあります。

これは、お肌が若返ったり 体をいきいきとさせる効果があるといわれています。

そして、コエンザイムQ10もニキビに効果的だとされています。

サプリだけに頼らないでニキビケアを

お肌の新陳代謝が悪いと古い角質がお肌の表面に残り、それが毛穴をふさぐことでニキビができやすくなります。

お肌の新陳代謝を改善するために、ビタミンCやビタミンEなどのサプリも
積極的に摂るようにしましょう。

これらの栄養素を十分に摂ることで、ニキビができてしまってもお肌の細胞の再生が速いために、跡が残りにくくなります。

大人のニキビは胃腸の調子が悪いことによってもできやすくなります。

胃腸の調子を整えるために、乳酸菌やビフィズス菌などのサプリを飲むことも効果的です。

ニキビはただサプリを飲めば防止することができるというわけではありません。

サプリの摂取と同時にスキンケアをすることも大切です。

常に清潔を心がけ、水分も十分に摂るようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。