大人ニキビはあごにできやすい

大人ニキビはあごにできることが多いです。

ファンデーションで隠すこともそれほど簡単ではない箇所ですね。

あごにできる大人ニキビは、ホルモンの分泌のバランスが乱れたり内臓に何か疾患があるときに多くなります。

ストレスが溜まることによって内臓を悪くしたり、ホルモンバランスが乱れるので、普段のスキンケアに加えてゆったりと過ごせる時間を持つように心がけましょう。

特に20代や30代には、職場や家庭の人間関係や環境が変わることも多く それがストレスになることがあります。

また、生活環境そのものがストレスになることが多い年代でもあります。

ですから、この年代にはあごの大人ニキビに悩む人がたくさんいます。

趣味を持ったり友達と会う時間を作ったりして、精神的に満たされた気持ちで生活を送ることも、大人ニキビ防止につながります。

ストレスだけではなく、飲みすぎや食べすぎにも十分注意しなければなりません。

治りにくいな、と思ったら診察も

あごの大人ニキビは、普通のニキビと同じような原理でできるものもありますが、中には別のメカニズムでできるものもあります。

アルコールを大量に飲む方にもニキビ状の皮膚疾患がみられます。

アルコールを摂取しなくても、コーヒーや香辛料などの刺激物や ストレスなどが原因になっているとも言われていますので、注意が必要です。

ひどい場合ですと、専門の皮膚科医によある治療が必要となります。

治りにくいな、と心配な場合は皮膚科の医師に相談すると良いでしょう。

このような疾患ではなく、皮脂や汚れが毛穴に詰まり

炎症を起こしてできたニキビに効果的なのは洗顔です。

常に肌を清潔に保つように心がけましょう。

あごは洗顔の際についおろそかになりがちですので、念入りに洗うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。