大人ニキビができる原因とは

ニキビと言うと思春期にできるニキビが代表的ですが、ニキビには思春期の頃にできるニキビ以外にも大人になってできる大人ニキビがあります。

学生の頃にニキビで悩んでいたけれど大人になってからはニキビができなくなったと言う人もいれば、逆に今までニキビができなかったけれど、大人になってからニキビができるようになったと言う人も多いのです。

ニキビができる原因としては ホルモンバランスが関係しているとよく言われます。

ニキビもオデコにできるニキビ・顎・生え際・背中などにできるニキビなど、できる場所もそれぞれ違います。

また、白ニキビ・赤ニキビなどニキビの種類も違うのです。

ストレスから日焼けまで 原因は様々

大人ニキビができる原因も様々ですが大人ニキビの原因として上げられるのが、まずストレスが原因とも言われています。

現代社会はストレス社会も言われるほど、日常生活の中でストレスが溜まってしまうことが多いかもしれません。

上手くストレスを発散することができず、ストレスが溜まってしまいニキビなどのお肌のトラブル、体の不調の原因となります。

お酒でストレス発散している人もいることでしょう。

適度な飲酒は良いですがアルコールの過剰摂取だけでなくまた甘い物の過剰摂取は逆効果で、ニキビができやすくなるため気をつけたいものです。

適度な運動やストレッチ・入浴などで体をいたわりながら、上手にストレスを発散してゆきましょう。

また、紫外線の刺激で大人ニキビができることもあります。

曇っている日でも紫外線が出ています。

しっかりと日焼け対策をすることも必要です。

日常生活で改善できること・工夫できるところは 工夫しながら大人ニキビを予防していきたいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。