大人ニキビの対策

大人ニキビの対策として、お肌に合った洗顔料を選ぶという点が挙げられます。

大人ニキビができる原因として、誤った洗顔料やクレンジング剤を使っているという点があります。

界面活性剤という成分がクレンジング剤に含まれているのですが、この成分がお肌の皮脂の量を増やし、それが原因でニキビが増えていくのです。

界面活性剤はお肌が本来持っているバリア機能まで破壊してしまいます。

お肌は保護膜に覆われていて、その保護膜はお肌内部の水分の保持や、紫外線などの外部からの刺激から守る役割を果たしています。

しかし界面活性剤はメイクだけではなくこの保護膜もはがしてしまいますので、お肌が水分を保つことができずどんどん乾燥していってしまいます。

大人ニキビ対策は乾燥ケアから

大人ニキビは乾燥が原因でできることもありますので、ニキビが増えてしまうわけです。

また、保護膜を失ったお肌は少しでもお肌を外部から守ろうと、皮脂を分泌します。

それが毛穴に詰まってニキビとなるのです。

界面活性剤が使われていないクレンジング剤に今すぐ変えることが、大人ニキビの対策でもあります。

また、乾燥を防ぐために浸透力の高い化粧水や乳液などの基礎化粧品に変えることも、大人ニキビの対策となります。

乾燥していると大人ニキビができやすくなりますが、潤いが なかなか浸透しない基礎化粧品を使っていると、お肌の保湿力も落ちてしまいます。

また、お肌への浸透のさせ方ですが、コットンに含ませてたたくのではなく、手のひらでつけるのが良いとされています。

その方がお肌への刺激も少なくてすみます。

体の内側からのケアも

体の中の老廃物を排出することも大人ニキビの対策となります。

ニキビは、体の中にたまった老廃物を体外に排出しようとしてできるのです。

特に便秘は大人ニキビの原因にもなりますので、食物繊維をしっかり摂るようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。