オイリー肌を改善するためにやるべきこと

オイリー肌の改善にはスキンケア方法の見直しだけでなく、食事などの毎日の生活習慣の見直しも必要です。

オイリー肌なのは生まれつきだから、とあきらめずに 改善のために日々心がけたいことをまとめました。

オイリー肌の改善はスキンケア方法の見直しから


オイリー肌改善には まずはスキンケア方法の見直しが必要です。

というのも 間違えたお肌のお手入れ方法が オイリー肌の原因になっている場合が多いためです。

お肌のテカリが気になるから、ということで皮脂を過剰に取り除いてしまう洗顔料を使うことで 皮脂が余計に出やすくなってしまいます。

お肌に最低限必要な皮脂が奪われると、お肌の内側はうるおいが減ってしまいます。

そうなると お肌は自分を守るために 皮脂をさらに出して水分をキープしようとします。

ですので さっぱりした使い心地の洗顔料がお好みという方は それが原因で皮脂が出やすくなっているかもしれません。

汚れをしっかり落として うるおいは残す洗顔を心がけるようにしましょう。

また、洗顔後のお肌には たっぷりの化粧水でお肌をしっかり保湿するようにしましょう。

ニキビ用ケア製品が落とし穴になることも?

オイリー肌でニキビができやすいという方の場合、ニキビ用のスキンケア製品でケアするという方法もあります。

ここで気を付けたいのが 肌年齢に合わせたニキビケア製品を選ぶということです。

ニキビも 10代後半にできる思春期ニキビと、20代後半以降にできる大人ニキビとでは できるしくみなどが違ってきます。

皮脂分泌が特に活発な10代の肌のために作られたニキビケア製品は 大人ニキビ世代が使うと肌乾燥を招きやすいものが多くなっています。

知らずにそういったケア製品を使い続けると お肌がガサガサと乾燥するのに、その後すぐにあぶらうきしてくるという状態になってしまいます。

まずは あなたのお肌にあったケア製品を見極めることも重要です。

オイリー肌改善には食生活の見直しも

お肌と食事とは切っても切れない関係。

オイリー肌改善のために揚げ物は控えているのに、という方でも 実はまだまだ改善点があるかもしれません。

お肌のあぶら浮きが気になる方は、揚げ物やジャンクフードを控えることはもちろん、バランスの整った食事を心がけることが必要です。

良質なたんぱく質と たっぷりのお野菜中心の食事を心がけましょう。

できる限り自炊でバランスよい食事を目指したいものですが、多忙で難しいということもありますよね。

最近はコンビニでも野菜の多いお弁当なども販売されるようになっています。

また、野菜サラダなども増えていますので そういったものも活用して上手にビタミン類を補給するようにしましょう。

甘いものも 油脂が多い洋菓子よりも和菓子を選ぶなどして工夫してみましょう。

オイリー肌改善には睡眠の見直しも

体が受ける様々なストレスが お肌がオイリーになる原因になります。

睡眠不足も体にとって大きなストレス。

そして オイリー肌に結び付きやすいストレスでもあります。

睡眠が足りない、何らかの問題があると 交感神経に影響を与えてしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

その結果、皮脂が分泌されやすい肌になってしまうのです。

お肌のテカりをどうにかしたい!という方は 睡眠時間や 睡眠の質について見直しが必要です。

睡眠不足が続いているという方は まずは睡眠時間の確保を考えましょう。

また、そこそこの時間寝ているのに・・・という方は 寝る前の習慣を改めましょう。

たとえば寝る直前までスマホを眺めているということはありませんか?

友達からのメッセージが気になってしまうだけでなく スマホの明かりが目から入ることで覚醒しやすくなります。

また、寝酒の習慣があるという方は 控えることをおすすめします。

というのも アルコールは 睡眠そのものを浅くさせてしまう、途中に目覚めさせてしまうなど さまざまな問題をもたらします。

また、寝室の環境を整えることも よい睡眠には必要です。

室温を上手に調整する、そして朝方まぶしいようなら遮光カーテンを活用するなど 工夫をしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする