オイリー肌の鼻の黒ずみ対策

オイリー肌の方にとって 特に小鼻の黒ずみは 気になりますよね。

ポツポツとイチゴ状になってしまう だけでなく、

皮脂が出やすくてメイクがすぐに落ちてしまう・・・

だからファンデをついつい厚塗りしてしまう、

といった 様々なトラブルが出やすい箇所なのです。

おでこと合わせて鼻はTゾーンと呼ばれ、顔の中でも皮脂分泌が多い箇所です。

そして毛穴の黒ずみなども目立つ箇所ですので オイリー肌の方にとって 一番気になる箇所の一つでしょう。

オイリー肌の方向けにTゾーンのあぶら浮きと鼻の黒ずみケアについてご紹介します。

なぜTゾーンはオイリーになる?

特に皮脂が出やすく メイクが崩れやすいTゾーン。

この Tゾーンは 皮膚が薄く、防御のために皮脂が出やすい箇所として知られています。

そして小鼻回りは 毛穴に汚れがたまりやすく、その汚れによって毛穴が閉じにくくなってしまい 皮脂が出やすくなるのです。

さらに この汚れが黒ずみとしてポツポツと目立ってしまい、悪循環が出やすい箇所でもあります。

ですのでTゾーンの皮脂を あぶら取り紙でひたすらオフ・・・・

これは 根本的な解決かというと 少し違いますね。

このTゾーンのあぶらうきと毛穴の黒ずみには 皮脂汚れを落とすこと、そして しっかりと保湿を行うことがポイント。

しっかり洗顔しているし、化粧水も使っているわ!という方も ここで一度ケア方法を見直してみましょう。

Tゾーンに限らずお肌は お肌の内側が乾燥することで 皮脂が出やすくなる仕組みがあります。

ですので 皮脂汚れを取り除いた後に 化粧水などの保湿剤でしっかりケアが必要になるのです。

化粧水はたっぷり使うと ベタ付きが気になる、という方は さっぱりと使える化粧水を使うようにしましょう。

お肌がヒタヒタになるくらいまで保湿ケアをするようにしてみましょう。

また、洗顔なども 過剰に皮脂汚れを取り除いてしまうやり方では お肌の内側が乾燥してしまいます。

お肌に必要なうるおいを残しながら汚れを落とす洗顔を心がけるようにしましょう。

洗い上がりのお肌がさっぱりしすぎているものは要注意。

お肌が最低限必要な皮脂なども洗い流してしまっている状態なので 皮脂がさらに出やすくなっています。

そしてお肌に負担をかけるスクラブ剤などが配合されている洗顔料は 使う頻度に注意しましょう。

オイリー肌の黒ずみケア

毛穴に残った皮脂汚れは黒ずみの原因になります。

そして 毛穴が開きっぱなしになってしまい、皮脂がさらに出やすくなってしまいます。

まさに悪循環ですよね。

毎日の洗顔・保湿だけでは 取り除くのが難しい場合もあります。

特に鼻回りの黒ずみは目立ちやすいので 多くの方が様々なケア方法を探しています。

シール状のパックで毛穴の汚れを一気に取るというケア製品があります。

一見とても手軽で便利そうですが、毛穴回りのお肌に負担をかけやすいので注意が必要です。

ごそっと汚れが取れたものの 鼻がヒリヒリしたり、毛穴が開きっぱなしになるなどのトラブルも招きがち。

また、オロナイン軟膏を塗るというケア方法も一時期話題になりましたが、傷の殺菌用のお薬を鼻回りに塗ることになりますので おすすめできません。

それでは 黒ずみは どのようにケアするのが良いのでしょうか?

小鼻回りの黒ずみは 蒸しタオルのケアがおすすめです。

蒸しタオルをやさしく当てて汚れを浮き上がらせてから やさしく洗顔、たっぷりと化粧水でのケア。

これだけですので簡単ですね。

蒸しタオルも 電子レンジですぐにできますので 余計なお金もかかりませんね。

Tゾーンのオイリー対策は毎日の生活から

Tゾーンの皮脂が気になる方は、スキンケア方法だけでなく食生活なども見直してみましょう。

あぶらっこいものが好き、スイーツを食事代わりにする・・・・

こういった食生活は さらにTゾーンをオイリーにしてしまうのです。

野菜や果物たっぷりでバランス良い食生活を目指しましょう。

また、寝不足などの体にとってストレスとなることが続くとお肌にも影響が出やすくなります。

睡眠時間の見直しなどもしっかり行うようにしましょう。