敏感肌におすすめのクレンジング

敏感肌は、外部からのちょっとした刺激がトラブルにつながりますので、クレンジング剤選びも、慎重に行わなければなりません。

敏感肌におすすめのクレンジングは、天然の素材で作られたものや無添加のものです。

このようなクレンジング剤はお肌にとても優しいので、安心して使うことができます。

よく選んで、自分のお肌にぴったりのものを使ってゆくようにします。

敏感肌用のクレンジング剤の中には、お肌の乾燥を防止して、安定した状態を作ることができるものがあります。

あまりに洗浄力が強いクレンジングですと、かえって肌荒れを促進してしまいますので注意が必要です。

気をつけたい成分とは?

敏感肌におすすめのクレンジング

クレンジング剤によく配合されているもので、敏感肌にとって刺激になってしまうものとして、界面活性剤があります。

クレンジングはメイクを落とすものです。メイクは油でできていますから、落とすためには油が必要です。

油と水は混ざらないものなので、油汚れは油をなじませて落とします。

そして浮いた汚れを水で洗い流します。

このとき、水と油を結びつけるものがないと、水で汚れを洗い流すことができません。

そこで油と水を結びつけるものとして、界面活性剤が使われるのです。

界面活性剤の中でも、合成界面活性剤は 石油からできている化学合成物質です。

洗浄力は高いですが、お肌に刺激を与え細胞を破壊してしまいます。

できるだけ合成の成分が少ない製品を選びましょう。

クリームやジェルタイプのもだと、鉱物などが使われていないものがいくつかあります。

また、美容液成分を多く含むクレンジングも、お肌への刺激が少ないものが多いとされています。

どのようなクレンジング剤を使うにしても、指で強くこすって洗うことのないようにします。

優しくなじませるようにしてマッサージしないと、お肌を傷つけてしまいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。