敏感肌のための化粧水

敏感肌のための化粧水

敏感肌はお肌が乾燥しがちなので、化粧水で保湿することはとても大切です。

敏感肌の方にとって化粧水は、最も大切な基礎化粧品だといえるのではないでしょうか。

お肌が水分を失うことにより、敏感肌の症状が出やすくなってしまいます。

というのも、アレルゲンや紫外線に対しての抵抗力が、弱くなるからです。

一番お肌が乾燥しやすいのは、空気が乾燥している冬です。

特に冬場には化粧水を使ってしっかりと保湿する必要があります。

また、季節の変わり目は、気温の変化によりお肌が刺激を受けやすくなっています。

それによってお肌が乾燥してしまうこともありますので、要注意です。

化粧水の成分をよくチェックしよう

敏感肌の化粧水は、お肌に影響を及ぼすような合成剤が使われていない無添加のものが最適です。

無添加とうたっていても、防腐剤や色素が使われているものもあります。

敏感肌といっても症状はいろいろあります。

どのような成分に対して敏感なのかということを把握し、その成分が配合されていない化粧水を選んで使用する必要があります。

絶対に避けたい成分の一つに合成香料があります。

これは、お肌がかぶれる原因にもなりますので、注意したいところです。

合成着色料も同様で、かぶれや湿疹の原因になります。

防腐剤はお肌を荒れさせることがありますから、やはり避けたい成分だといえます。

化粧水にはアルコールが含まれているものもありますが、敏感肌の方にとってはかなり刺激が強いものとなっています。

あまりの刺激に痛みを感じることさえあります。化粧水はアルコールフリーのものを選ぶようにしましょう。

お肌の質は季節や年齢によって大きく変わります。

外部から刺激を受けすぎることも、肌質を変える原因となります。

その時々で、自分のお肌に合った化粧水を使うようにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。