顔のテカリ対策

顔のテカリは、皮脂が過剰に分泌されることによって起こります。

顔のテカリが気になる場合には、洗顔をして皮脂を洗い流すとさっぱりしますよね。

でも、頻繁に洗顔しすぎることによって、逆にお肌から皮脂がどんどん出てしまうことになるので気をつけましょう。

お肌が必要としている皮脂まで洗い流してしまうと、乾燥しないようにするために余計に皮脂を分泌するようになります。

肌に汚れが残ると、これが皮脂とともに毛穴に詰まり、ニキビになる可能性があります。

ですから、汚れはしっかりと落とすようにします。

最低でも朝と夜の2回は洗顔をします。

洗顔のときには泡をしっかりと立てて、その泡を指や手のひらを使って肌の表面を転がすようにして洗います。

すすぎをしっかりと行うことがポイントです。

洗顔料は脂性肌向けのものもありますが、皮脂を過剰に取り過ぎないタイプのものを選びましょう。

洗顔の後はタオルで押さえるようにして水分を取ります。

こすると肌の表面が傷つき、皮脂の分泌量も増えるので気をつけましょう。

間違えたケアが さらにオイリーにしている?!

洗顔だけでなく、あぶら取り紙を頻繁に使うことでも必要な皮脂が不足しがちです。

皮脂が気になる時はティッシュペーパーで肌を軽く押さえるようにしましょう。

そして、回数もそれほど頻繁に使用しないようにします。

顔がテカるとどうしても化粧水や乳液、クリームなどを敬遠しがちです。

しかし、水分の補給を充分にしないと、先に述べたように肌が乾燥するのを防止するために皮脂をより多く分泌するようになります。

ですから、さっぱりタイプの化粧水でしっかりと保湿するようにしましょう。

また、毛穴を閉じさせるために、専用の美容液を使うのも効果的です。

肌に合わない化粧水を使うことで、顔のテカリがひどくなることもあります。

自分の肌に合った基礎化粧品を見つけるために、いろいろ試すのも良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。