オイリー肌対策の基礎知識

男性、女性に関わらず、人により肌のタイプは異なっていますが、その中で普通の人よりも皮脂が多く分泌しやすい肌を オイリー肌と呼びます。

自分が乾燥肌、ノーマル肌、オイリー肌と、どうやって見分けるかは、数時間毎に肌に触ってみるのが分かりやすいかもしれません。

額と鼻のTゾーンは誰しも脂が多く出る所なので、

Tゾーン、頬、顎に全く皮脂が出ないという方は乾燥肌

額や鼻を数時間後に触ってみて、うっすらと脂のようなものが指先に付く場合はノーマル肌

額も頬も顎も皮脂がかなり出ているという方はオイリー肌です。

間違えたケアが さらにオイリーにしている?!

オイリー肌対策の基礎知識

オイリー肌の人の多くが、自分がオイリー肌と分かっていながらケアを間違っていると言われています。

オイリー肌の人の中には、肌に脂が出易いからと洗顔を頻繁にしたり、脂取り紙で皮脂をどんどん拭き取ってしまう人がみられます。

これにより皮脂本来の機能である、肌のバリア機能まで奪ってしまい、肌のトラブルの元になるのと同時に、肌は脂を失った為、新たに皮脂を作り出そうとする働きをしますので、オイリー肌で皮脂ケアをしても、こういった間違ったケアをすると、逆にどんどん皮脂が分泌されます。

オイリー肌の人は、乳液やクリームを避けがちですが、やはり洗顔後は化粧水で保湿した後にしっかり乳液などを付け、化粧水で肌に入れた水分に蓋をしてあげましょう。

クリームには乳液よりも油分が多く含まれるので、オイリー肌の人は、真冬以外はさっぱりめの乳液を使うことをおすすめします。

女性の中には、皮脂が多くて日中付けているファンデーションが浮いて崩れてしまうというケースも多いですね。

その場合はライトな仕上がりになるファンデーションに変える、あるいは化粧下地とパウダーだけで仕上げることをおすすめします。