テカリを防止するには

テカリを防止するためには、皮脂が崩れるのを防ぐための化粧下地をファンデーションをつける前に使用すると良いでしょう。

特にテカるのはTゾーンですので、Tゾーンだけでも化粧崩れしないようなアイテムを使うことがポイントです。

化粧下地を使うことは、化粧崩れを防ぐだけではなくファンデーションの色合いを明るくするために、くすみを防ぐこともできます。

また、ファンデーションにも化粧崩れしにくいタイプのものがありますので、そういったものを使うとテカリや化粧崩れを防ぐことができます。

皮脂を吸着する働きを持つパウダーもあります。

皮脂の分泌量が減ればテカリも改善されますが、それを化粧品だけで実現するのはなかなか難しいことです。

しかし、皮脂を吸着する働きを持ったさまざまなアイテムが市販されていますので、使用すると良いでしょう。

毎日心がけたいテカリ対策

洗顔後、2~3時間もたたないうちに肌がベタついてくるという方も多いと思います。

こういった方は正しくない洗顔やスキンケア方法で、皮脂の分泌量が増えている可能性もあります。

洗顔は方法だけではなく洗顔料の種類にもこだわります。

毛穴の汚れまでしっかり落として、過剰に皮脂を取り除かないものを選びます。

肌に必要な分の皮脂を取り除くとかえって逆効果です。

皮脂があまり多く取り除かれることで、肌が皮脂不足だと認識します。

そして、より多くの皮脂が分泌されるようになります。

また、テカリを防止するには保湿をしっかりとすることが大切です。

さっぱりタイプの化粧水でしっかりお肌に水分を補給しましょう。

保湿をすることで毛穴が自然に閉じる働きがあるからです。

そしてニキビができないように、スキンケアや洗顔の方法を工夫する必要があります。

アブラ分の少ない食事を摂ることを心がけましょう。

野菜の多い食事を心がけて揚げ物や菓子類には気をつけましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。