Tゾーンのスキンケア

Tゾーンのスキンケアは、基礎的なケアで十分にできます。

気になるベタつきも、普段の洗顔や保湿を きちんと毎日行うことで解消してゆけます。

特に洗顔が大切で、常に清潔を保つようにします。

丁寧に洗顔することを心がけます。

また、どうしても皮脂の分泌量が多くて気になるようでしたら、一日に数回洗顔するという方法がありますが、ちょっと注意も必要です。

Tゾーンに皮脂の分泌が多いのは、全ての肌質に共通のことです。

普通肌や乾燥肌の場合でも、気温が高い時期には汗をかき、皮脂の分泌量も増えます。

ただし、肌に必要な分の皮脂まで洗い落としてしまうと、肌が乾燥を避けるために余計に多くの皮脂を分泌するようになります。

ですから、特に乾燥肌の方ですが、洗顔のし過ぎには気をつけなければなりません。

Tゾーンを洗う場合には、なるべく刺激を与えないように気をつけます。

泡立ちの良い洗顔料を使用し、泡でなでるように洗うように心がけましょう。

小鼻のあたりは特に皮脂が毛穴に詰まりやすいので、指で円を描くように念入りに洗顔します。

基礎化粧品も、化学合成物が使われていないものをなるべく使用します。

Tゾーンを清潔に保たなければならないのは、ニキビのお肌のトラブルの原因になるからです。

ライフスタイルもTゾーンに影響します

Tゾーンは皮脂が特に多く分泌される部分です。

残った皮脂が毛穴の黒ずみになってしまったり、にきびを引き起こしたりします。

お風呂などで体があたたまると毛穴が開きます。

その後に洗顔すると、毛穴の中まできれいにすることができます。

洗顔後は冷たい水ですすいで開いた毛穴を引き締めるましょう。

専用のひきしめ化粧水を使うのもよいでしょう。

また、スキンケアも大切ですが、ストレスをためないようにし、食生活や睡眠時間などを見直すことでホルモンのバランスが保たれ、過剰な皮脂の分泌を防ぐことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。