オイリー肌改善には化粧水がおすすめ

オイリー肌の改善には化粧水でのスキンケアが決め手です。

メイク崩れやテカリが気になる方は

まずはランキングで人気のオイリー肌向け化粧水でケアしてゆきましょう。

オイリー肌の改善には化粧水

オイリー肌で夏だけでなく

冬場もテカリやあぶら浮きが気になるという方、

よけいな皮脂の原因は保湿不足。

化粧水でしっかり保湿をすることで オイリー気味のお肌がだんだん気になりにくくなってゆきます。

オイリー肌で メイクくずれやテカリがきになる・・・・

実は オイリー肌は化粧水でしっかり保湿をすることが

あぶらうきしにくいお肌への近道です!

オイリー肌には化粧水での保湿がおすすめ!

お肌のテカリが気になるオイリー肌の方は

洗顔をした後に 化粧水をほんの少しだけつけてケア完了、

なんてことがありがちです。

実はそのケア方法がお肌をオイリーにしているんです。

お肌は潤いが不足しお肌の奥の水分が減ってくると

自分で自分を守るために皮脂を出しはじめます。

つまり、油分で毛穴にフタをして 水分の蒸発を防ぐのです。

ですので 保湿がじゅうぶんでないと

皮脂がどんどん出てくるという働きがあるのですね。

オイリー肌だと思っている方は、

実はお肌の内側が乾燥している乾燥肌!

となっていることが多いのです。

お肌の表面がベタついているのに 乾燥肌と言われてもピンとこないかもしれません。

お肌の奥が乾燥、つまりインナードライ状態というのはわかりにくいもの。

私は乾燥肌ではないから、と思ってしまい 保湿がおざなりになりがちです。

ですが、

保湿がじゅうぶんでない、という状況は

確実に インナードライのお肌を作ってしまいます。

化粧水でしっかりとケアをしてゆけば

皮脂が過剰に出てくるのを防ぐことができます。

さらに 保湿をしてゆくことで

毛穴が自然と閉じやすくなり お肌の表面がさらに落ち着きやすくなります。

そのためにも 使う化粧水は オイルフリーでさっぱりした使用感のものがベスト。

オイリー肌のケア向けにランキングで人気のものを使ってケアすることをおすすめします。

オイリー肌におすすめの化粧水とは?

インナードライで皮脂がどんどん出てきてしまうオイリー肌の方は

しっかり保湿ができる化粧水を選ぶようにしましょう。

さっぱりとした使用感でしたら、

たっぷりお肌につけてもベタつきません。

また、オイリー肌だとできやすいのが大人ニキビ。

この大人ニキビケアにも対応している化粧水は

さっぱりした使用感のものが多くなっています。

安心してたっぷり使えて、大人ニキビケアもできるので一石二鳥ですね。

オイリー肌化粧水の選び方

オイリー肌向け化粧水ですが 種類が多くて迷ってしまうこともありますね。

まずはランキングを参考にして いくつか実際に使ってみることをおすすめします。

メーカーによっては お得なトライアルセットもありますので手軽にお試しできます。

いくつか使ってみた上で

一番お肌に合っている、

と思うものを続けてみましょう。

オイリー肌対策に化粧水を使う際の注意点

オイリー肌対策に化粧水を使う際に気を付けたいことをまとめました。

ニキビケア用化粧水は大人ニキビ用のものを

オイリー肌対策にニキビケア用の化粧水を活用する場合は

大人ニキビ用のものを使うようにしましょう。

10代のお肌向けにつくられたニキビ化粧水の場合

20代以降のお肌には保湿が足りなくなりがちです。

化粧水の付け方に注意

オイリー肌対策の化粧水でですが、

メーカーで特に指定がなければ

コットンなどは使わずに 手のひらと指を使ってつけるようにしましょう。

お肌の状態によっては コットンが刺激となる場合があります。

また、お肌をこすることになるので シミなどの原因にもなります。

手で優しくお肌になじませるようにしましょう。

オイリー肌改善には ライフスタイルの見直しも

オイリー肌の改善には 化粧水での保湿に加えて

ちょっとした生活習慣の見直しもしておきたいところです。

たとえば食事。

オイリー肌になりやすい食事は 揚げ物やジャンクフードだけではありません。

健康的なお肌には ビタミン類なども欠かせません。

お野菜やフルーツ多めの食生活を心がけることで

肌トラブルの起こりにくい お肌づくりをしてゆくことができるのです。

自炊をして お野菜中心の食事、というのが理想ですが

毎日となると なかなか難しいことも。

最近ではコンビニでも 野菜のおそうざいも販売しています。

そのようなものを 上手に活用して

バランスの良い食事を心がけるようにしてゆきましょう。

そして 食事だけでなく、睡眠もオイリー肌改善の大きな決め手となります。

睡眠というと 意外な感じがしますよね。

でも、ついつい夜更かししがち、

ベッドに入ってもスマホを見ていたり、

ということで 慢性的な睡眠不足になると

身体にとってはストレスとなります。

ストレスは自律神経と深く関わっています。

ですので

お肌にも大きな影響を与えてしまいます。

てかりにくい健康的なお肌を目指すのでしたら、

化粧水のケアに加えて できるだけ早く寝るように気を付けるようにしましょう。

コメントの入力は終了しました。