フィトリフトに落とし穴がある?

あのフィトリフトに落とし穴がある?

いま フィトリフトに落とし穴があるのでは、と検索している方が増えているようです。

フィトリフトは高保湿で定評のあるオールインワンゲルですが、落とし穴があるとすれば何でしょうか?

フィトリフトの落とし穴とは?

フィトリフトに果たして落とし穴はあるのでしょうか?

実際にフィトリフトを使いながら検証してみました。

フィトリフトはキャンペーンがお得すぎて「落とし穴」?

フィトリフトは定価で一つ4,968円(税込)のオールインワンゲル。

それが 初めて注文する方限定のキャンペーンで とてもお得なセットがあります。

フィトリフト 2個(約30日分 x 2個)

これに

ふきとり化粧水 1本(約2か月分)

このセットで 14,040円のところ 79パーセントオフの 2,980円(税込) 送料無料

このセットなら、フィトリフトが 一つ1,500円以下。しかもふきとり化粧水付き

フィトリフトを定価で一つ4,968円(税込)で購入するよりも はるかにお得なセットになっています。

>>公式キャンペーンサイトで詳細を見てみる

しかも 返金保証付き

この返金保証というのは、万が一合わない、ということがあった場合 返金してもらえるという制度。

いきなり2個あっても もし気に入らなかったら・・といった心配がなくなる制度なのです。

フィトリフトは、メーカー側が様々なキャンペーンをしていて 一つ 980円や1,000円で販売されてることもあります。

ですが、実は この2,980円セットが一番お得なのです。

この点が「落とし穴」といえば落とし穴かもしれませんね。

詳しくご説明しましょう。

980円フィトリフトは落とし穴?

フィトリフトは ネット広告で980円や 1,000円で販売されていることがあります。

一つ980円なら 最安値では?ということで 思わず飛びついてしまいがちですが、実はこれが落とし穴

この 980円フィトリフトですが、実は通常サイズの5分の2

中身も 約10日分という ミニサイズなのです。

比べてみると 大きさがこれだけ違うのが分かりますね。

980円で 10日分しか使えなくて、

2,980円のセットなら 60日分使える、ということは

一日当たりの 価格に直すと

980円フィトリフト 一日当たり 約98円

2,980円フィトリフトセット 一日当たり 約50円

二倍近くの差になります。

そしてセットなら 浸透力アップに役立つ ふきとり化粧水付き。

よりお得に使いたい、という方は セットでないと損してしまいます

しかも、落とし穴として 知っておきたいことがもう一つ。

フィトリフトの各種キャンペーンは、初めて購入する人限定

つまり、980円でミニサイズのフィトリフトを買ってしまうと、続けてお試しキャンペーンの申し込みはできないのです。

こっちのほうがよかったのに!と後から後悔してしまうこともあるでしょう。

これが 大きな落とし穴と言えますね。

フィトリフトの定期コースは落とし穴か?

フィトリフトが2つ入りの 続けてお試しキャンペーンは定期コース

定期、というのは 使い終わる頃に次のセットが自動的に届く仕組みです。

この定期コース、最近では一部のメーカーが一定回数をリピートしないと 解約や休会ができないなどして 社会問題にもなっていますね。

フィトリフトの 2,980円の続けてお試しキャンペーンは お得なぶん、このようなカラクリがあるのでは?

それが落とし穴なのでは?

そう思うかもしれません。

ですが、フィトリフトの このキャンペーンでは、リピート回数などの取り決めは一切ありません

次回からお休みしたいな、という場合は いつでも手続きができます

ですので ご自分で 続ける期間を決めることができます。

フィトリフトは 返金保証付きだけでなく、定期縛りもナシ

落とし穴は一切ありませんね!

フィトリフトのふきとり化粧水は落とし穴?

フィトリフトの続けてお試しキャンペーンは ふきとり化粧水も1本入っています。

オールインワンジェルなのに 化粧水も必要、というのは落とし穴なのでは?

そう思うかもしれませんね。

フィトリフトのお得なセットの化粧水は「ふきとり化粧水」。

ですので、お肌の古い角質をやさしくふき取ることができる化粧水です。

お肌にへばりついている古い角質は、スキンケア製品がお肌に浸透するのを妨げる原因になると言われています。

ですので フィトリフトをよりお肌に浸透するための化粧水、というものなのです。

実際に、このふきとり化粧水を併用すると フィトリフトの浸透力が4倍になるのだとか!

気を付けたいのが コットンを使って 優しくお肌をふきとるように使うという点。

保湿用の化粧水みたいに ただお肌にパシャパシャとつけるだけでは 浸透のための効果が実感できません

この点が落とし穴なので気を付けましょう!

フィトリフトは”潤いすぎる”のが落とし穴?

フィトリフトは

潤い過ぎに注意!

というほど しっとり感がすぐに実感しやすいオールインワンゲルとして大人気。

今まで別のオールインワンゲルで 思ったような保湿感が得られなかった方でも うるおい感に驚くほど。

この効果の実感のしやすさが実は落とし穴なのでは?と仮定してみました。

実はフィトリフトの主成分はフィト酵母エキス

植物由来の成分で、プラセンタの2倍以上ものパワーを持つ成分として注目されています。

このフィト酵母エキスは 保湿力が より実感しやすいだけでなく 持続力も得やすい成分。

はじめて使う場合 何か落とし穴があるのでは?と思うほど 潤い感が続くのが特徴です。

ですが フィトリフトのフィト酵母エキスは 20年以上研究されてきた 植物由来成分

しかも、もとは医療のために開発されてきた成分

フィトリフトの潤い感は落とし穴ではありませんね。

ですので安心して使ってみることをおすすめします