正月太りを防ぐコツ

いよいよ年末シーズン。

忘年会の予定も続々と入り始めているのではないでしょうか?

また、待ち遠しいお正月休み、出かけたりゆっくりしたり楽しみな季節ですね。

ですが お正月といえば怖いのがお正月太り。

正月太りは後からあわててリセットするよりも やっぱり防ぐほうがラク。

今年は上手に正月太りを予防してみませんか?

正月太りを防ぐには12月が肝心

今年こそは正月太りを防ぎたい!という方には 12月の過ごし方はとても大事。

というのも 12月は忘年会やクリスマスパーティーといったイベントが重なる時期。

そのため 高カロリーのものを食べる、お酒を飲む機会などもぐっと増えます。

お正月を迎える前に太ってしまう、という方も実は多いのではないでしょうか。

でしたら正月太りを防ぐためには12月の過ごし方も気を付けないといけませんね。

お酒が進むとついつい脂っこいものやハイカロリーなものに手がのびがちですね。

揚げ物は避ける、お酒はほどほどにすることが大原則。

ですが 場の雰囲気を壊したくなくてついつい・・・ということにもなりやすい時期ですよね。

そういった場合は オフの日の食事を ローカロリーにするなどして調整しましょう。

スケジュール的に余裕があれば オフの日に 一日プチ断食をするのもよいでしょう。

カロリー調整にもなりますし、胃腸を休めるという意味でもおすすめです。

正月太りを防ぐにはメリハリ

帰省や旅行といった予定のある方だけでなく、自宅でゆっくり派にとってもお正月休みは待ち遠しいもの。

美味しいものを食べていつもと違う時間を過ごすという方が多い時期。

この楽しみと正月太り予防を両立させるには メリハリが重要になってきます。

毎日ごちそうをダラダラと食べ続けるのではなく、この日は軽く食べる日にする、など食べ方にメリハリをつけるようにしましょう。

ついついお菓子をながら食いしてしまいやすい時期ですので、口が寂しい時にはお茶を飲む、あるいは低カロリーでお腹にたまりやすいものを食べるようにしましょう。

美味しいものを食べたら ちょっと気を引き締める日もつくる。

そういったメリハリのある食事で上手に正月太りを防ぐよういしましょう。

正月太りは運動で防ぐ!

また、ゆったりと過ごす時間は大事ですが、運動不足は正月太りの大きな原因になります。

普段ジムに通うなど 運動習慣のある方も 12月は忙しくて行けなかったり 年末年始はジムがお休み、ということで 運動しにくくなる時期でもあります。

ここで 仕方がない・・・と放置してしまうと 正月太りが加速してしまいます。

自宅の周りを軽く走ったりウォーキングをするなどして 体を動かすようにしましょう。

運動だけでなく ストレッチなどしっかり行うことで代謝アップを目指すことができます。

寒いから あまり外に長くいたくない、という方は 室内でヨガなどを行うのも良いでしょう。

帰省先や旅先などで ちょっとノンビリ過ごしたな、という時も散歩がてら長めのウォーキングをすることでカロリー代謝を目指すことができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする