シミの飲み薬で白髪が増えるって本当?

シミには飲み薬でのケアが効く、と話題になっています。

このシミの飲み薬、L-システインの作用でシミのケアが実感しやすい反面 白髪になりやすいという説も。

シミの飲み薬で白髪になるというのは本当なのか、リサーチしてみました。

シミに効く飲み薬で白髪が増える?

シミのケアに 最近話題なのが飲み薬でのケア。

お肌の内側から美白ができるシミ用の飲み薬ですが、配合されている成分L-システインに 白髪が増える働きがあるのでは、と心配する方がいるようです。

L-システインは お肌の内側からお肌のメラニン色素の無色化をサポートする成分。

ですので 髪の毛を白髪にしてしまうのでは?という説が独り歩きしているようです。

結論から言いますと、L-システインには 白髪を増やす働きは確認されていません

ですので L-システイン配合のシミに効く飲み薬=白髪が増える、と言い切る要素はありません。

逆に このL-システインのもつ働きで シミの飲み薬を飲んだら思わぬ効果が実感できたという方が増えています。

L-システインの効果とは?

L-システインは たんぱく質の一種で 私たちの体の中にも存在している成分。

このL-システインには 毎日健康的に過ごすのをサポートする働きがあることで知られています。

いくつかご紹介しましょう。

二日酔い対策効果

L-システインには アルコールが体内で代謝される際にできるアセトルデヒドが 分解されるのを助ける働きがあります。

アセトアルデヒド、どこかで聞いたような名前ですが これが体内に残ることで頭痛や吐き気などの原因となる有害物質。

L-システインを飲むことで いわゆるお酒が残りにくくなる、二日酔い予防になるのですね。

シミのケアのためにお薬を飲み始めた際に 割とすぐに実感できる効果としても知られています。

ネイル対策効果

L-システインは もともと体内にあるたんぱく質で 爪を作るもととなる成分でもあります。

ですので シミの飲み薬を飲んでいるうちに 爪が割れにくくなってきた、という声が多くなっています。

お肌だけでなく ネイルもばっちり決めたいという方にも味方となる成分なのですね。

髪の毛のケア効果

白髪を増やすのでは?という説が出ているL-システインですが、実は髪の毛を作る大事なたんぱく質の一つ。

ですので 飲んでいるうちに 髪の毛にコシが出てきた、抜け毛が気にならなくなってきたという声も多い成分なのです。

L-システインを活用する際の注意点

実は髪の毛のケア効果まで期待できるL-システインですが、白髪が増えるという説が生まれたのには理由があるのでしょうか?

白髪が増えるのは 体質などにより異なりますが、加齢も主な原因と言えるでしょう。

シミが気になり始めた年齢が ちょうど白髪が増えやすい年齢と重なり、シミの飲み薬のせいでは?と思うこともあるのかもしれません。

それでも白髪が気になる、という方は L-システインを配合していないシミの飲み薬がおすすめです。

ホワイトルマンは 美白成分ビタミンCが1200mgも配合されたシミの飲み薬。

>>ホワイトルマン 詳細を公式サイトで確認

ホワイトルマンにはビタミンCの他にビタミンEビタミンB2といった 私たちになじみのある成分が配合。

より安心できるシミのお薬としてもおすすめです。

今なら初回限定で一か月分が1,900円(税別)。

30日間の返金保証付きですので 気軽にお試しいただけます。

↓ ホワイトルマン 詳細はコチラから ↓