しみに効果のある化粧品

しみを消す効果のある化粧品には、美白成分が含まれています。

化粧水、美容液、クリームなどの美白成分入りの基礎化粧品でケアをすることによって、だんだんしみが薄くなり、透明感のある肌を作ることができます。

大切なことは、毎日継続してケアを行うことです。

しみは紫外線などの刺激によって肌にできるメラニンという色素が原因です。

メラニンを排出するには時間がかかりますから、根気良く継続することが大切です。

美白成分が含まれている、とうたっている化粧品が多いので、どれを選んだら良いか迷ってしまいます。

各化粧品メーカーからお試しセットがお手頃な値段で販売されていますので、まずはこのようなセットで試してみると良いでしょう。

そして、自分の肌に合ったものを選んで継続してケアをします。

しみに効く成分を上手に活用

しみに効果のある化粧品に含まれている成分としてよく知られているのが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンCは、通常は肌の表面に塗っただけでは奥まで浸透することはありません。

肌の奥で生成されるメラニンに働きかけるには、ビタミンCをそこまで浸透させる必要があります。

ビタミンC誘導体は、メラニンの生成を抑え、しみを防ぎ肌の透明感を増すことができます。

また、ハイドロキノンという美白成分が注目されています。

これは、メラニンを生成する細胞を破壊することで しみをできにくくします。

しみに効果のある化粧品を選ぶときには、なるべく肌に優しいタイプのものを選ぶようにしましょう。

中には合成界面活性剤で肌の表面に小さな穴を空けることによって有効成分を浸透させるものがあります。

これにより、肌にある水分が蒸発してしまうために、乾燥しがちになります。

その結果、しみやシワができやすくなります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。