しみ予備軍とは

しみ予備軍とは、今後しみとなって現れてくる可能性のあるものです。

まだ肌の表面には現れていませんが、いずれはしみとなって目立つようになる、肌が持っている要素です。

肌の奥で、既に生成されてしまった過剰な色素です。

化粧品販売店やエステサロンにある 特別な機械を使って見ることができます。

一度確認しておくことで、今後どのようなケアを行うべきなのかということを知ることができます。

そして、これらのしみ予備軍が、肌の表面に現れるのを防止することができます。

自分でもしみ予備軍があることを感じることがあります。

毎日肌の状態を観察していると、乾燥している、角質が剥がれ落ちずに硬くなっている、などという状態に気づくことがあります。

このような時にはしみができやすいので要注意です。

しみ予備軍対策は保湿から

しみ予備軍に対して効果的なケアとして、保湿があります。

肌は乾燥するとシミができやすくなるためです。

現在できているしみにも保湿は効果的ですが、これからのしみも予防できるというわけです。

コラーゲンやプラセンタなどの保湿性の高い成分が配合されている基礎化粧品を選びたいですね。

また、ビタミンC誘導体などの美白成分が配合されている基礎化粧品を日ごろから使うことで、しみ予備軍を表面に出すことを食い止めることができます。

しみ予備軍が表面に出てきやすい条件として、肌に古い角質が残っている状態が挙げられます。

しみ予備軍は既に生成されてしまった色素なので それを排出することでしみになることを防げます。

肌は1ヶ月周期で新しい細胞を生み出しています。

古い細胞が角質となり、肌からはがれ落ちます。

これをターンオーバーと呼んでいます。

肌のターンオーバーがきちんと行われるのであれば、しみ予備軍を排出することができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。