まつげエクステとは

まつげエクステというのは、まつげエクステンションのことです。

まつげ1本1本の毛根に人工のまつげを接着剤でつけて、まつげの量を増やし長く見えるようにすることです。

メイクサロンなどでまつげエクステの施術を受けることができ、エクステ、まつエクと呼ばれ親しまれています。

人工のまつげをつける場所は、毛根から1~2mmの位置です。

普通の接着剤を使うのではなく、まつげエクステ専用のものを使いますので心配はいりません。

また、まつげエクステをつけるときには痛くありませんので、こちらも心配無用です。

まつげエクステには、さまざまな種類のものがあります。

長さ、太さ、カールの度合い、質などによって分けられていますので、自分に一番合うものを専門のアイリストに相談してどれをつけるのか決めていきます。

まつ毛エクステの魅力

カールの種類にはいろいろなものがありますが、大きく3つのタイプに分かれます。

あまりカールの度合いが強くなくて、ストレートに近いものをJカールと呼んでいます。

カールがJカールより強いものをCカールと呼んでいます。

また、それよりもカールが強いものを CCカールやスーパーCカールと呼んでいます。

このようにカールがついたものをつけることができますので、もうビューラーでくせをつけたりパーマをかけたりする必要はありません。

また、まつげの密度も濃くなりますので、マスカラをつけなくても十分です。

マスカラをつけないということは、目元のメイクを落とすことも簡単になりますので、目元の周りの肌の薄い部分にダメージを与えずにすみます。

まつげエクステの施術を受けることによって、目がぱっちりと見え、とてもかわいらしくなります。

最近のまつげエクステには、仕上がりがとても自然なので人工のまつげだとわからないくらいの優れたものがあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。