かかとのガサガサ対策

肌あれとニキビ

かかとのガサガサは、乾燥が原因となる場合がほとんどです。

裸足でサンダルを履くことによってガサガサになる場合もあります。

かかとのお手入れグッズが市販されていますので、毎日のお風呂タイムを利用してかかとのケアを行ないましょう。

お風呂につかることでかかとの皮膚がやわらかくなります。

そのときに軽石やかかと専用のやすりで古い角質を取り除く方が多いのですが、あまり強くこすると皮膚に傷がついてしまいますので注意が必要です。

きちんとしたケアで古い角質が除去されることで、つるつるのかかとを手に入れることができます。

かかとのガサガサ、正しいケア方法とは?

やすり状のもので角質を除去することができるグッズもあります。

上手に使って少しずつ、こまめにお手入れをしてゆくことが理想的です。

そして、毎日何かしらお手入れをする方が美しいかかとを手に入れることができます。

たとえばかかとに潤いを与えることも、大事なお手入れです。

かかとの乾燥が気になる場合には、オイルを入れたフットバスが効果的です。

専用の機器も市販されていますが、自宅にない場合には洗面器にお湯をはるだけでも大丈夫です。

そこにオイルをたらし、足を5分ほどつけておきます。

その後でクリームを塗るとさらに保湿効果が高くなります。

かかと専用のクリームが市販されていますが、ない場合にはハンドクリームで代用することもできます。

クリームは、尿素が配合されているものが、かかとの保湿に適しています。

また、かかとのケア用の靴下も市販されています。

クリームを塗ってからそういった靴下を履いて眠るだけなので、簡単で続けやすいケアとも言えるでしょう。

あまりにかかとのガサガサがひどく、ひび割れ状態になってしまった場合には、皮膚科で受診すると良いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。