ほうれい線の原因

いつまでも若く見られたいと思いながらも目立ってくるほうれい線・・・

ほうれい線というと 老けて見えるいやなものですよね。

実はこのほうれい線、あかちゃんや子供でも見られるしわなのです。

でも、目立ってくるのは成人した大人です。

赤ちゃんや子供では、ほうれい線はあっても浅いため目立ちません。

それに比べ中年になるとしわは深く目立ってくるのです。

このほうれい線=しわは女性だけでなく男性も同じく中年になると目だってきます。

ほうれい線が目立つのと目立たないのでは 若く見られるか、その逆で年齢より老けて見られることもありますよね。

特に年齢を重ねるにつれほうれい線は目立ってくるため、女性にとっては深刻な悩みとなることもあるでしょう。

顔の筋肉を鍛えて、たるみ解消

ほうれい線

ほうれい線が目立つ原因としてはまず、お肌のたるみなどが上げられます。

また、顔の表情筋が弱まることも ほうれい線の原因とも言われています。

表情筋を鍛えることでほうれい線を予防することも可能です。

無表情は表情筋が弱まる原因ともなりますので、常に笑顔でいたいものです。

そして、よく笑い・口角を上げるなど意識して行うようにする努力も必要です。

他にもお肌の乾燥も原因の一つと言われ、乾燥肌の方にほうれい線は多いとも言われています。

保湿効果の高い美容液や化粧水を使用したり、化粧水の重ね塗りをすうことも保湿効果を高めます。

乾燥肌の人は保湿をたっぷりと行うなど日々のスキンケアで改善できることは どんどん行っておいたほうが良いでしょう。

夏の紫外線も 乾燥やシワの原因になります。

日差しの強い時などにも注意が必要ですね。

日々の生活でほうれい線の原因となるものを取り除いてゆきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。