デトックスを断食で

断食することで、体内の解毒や浄化をすることができます。

体を内側からきれいにするために、断食に挑戦してみませんか。

断食といっても、数日間何も食べてはいけないというわけではありません。

チプ断食といって、週末の1日程度のあいだ何も食べない、という断食でデトックス効果が得られると評判です。

ダイエットに効果があるだけではなく、腸など体の中がきれいになり自律神経の働きが正常化します。

腸にはたくさんの宿便が溜まっていますが、断食をすることによって体外に排出されるようになります。

また、お肌にたまった老廃物を体外に排出することができますので、
アンチエイジングにも効果があります。

何も食べないのは健康に悪い、という印象もありますが、実際に病院でもプチ断食をプログラムにしているところもあります。

プチ断食で手軽なデトックスを

デトックスで便秘を解消

プチ断食にはいくつかの方法がありますが、水しか飲んでいけないということはなく、ちょっとしたものを口にするのは問題ないという考え方が一般的です。

ジュースや紅茶、日本茶を飲みながら行うのも良いでしょう。

また、りんごなどの果物を口にするのは問題ありません。

おなかがすいて倒れてしまう、というほどまで我慢するものでもありませんし、普段どおりの生活を送ることが前提の断食なので、いつでも手軽にはじめることができます。

ただ、断食は体調がすぐれないときや二日酔いのときにはやめるなどの注意が必要です。

デトックスのために断食を行うことで、体のリズムが正常に戻ります。

物を食べることにより内臓は常に働いていますが、休息を与えることがたまには必要です。

それによって、よりスムーズな働きができるようになります。

もっと本格的な断食を行う場合は、必ず医師に相談してから、専門家の指導のもとで行うようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。