くせ毛のヘアスタイルづくり

くせ毛の場合、ヘアスタイルばっちり決めるのが毎朝大変、ということが多いようです。

美容院でお気に入りのヘアスタイルを作ってもらうことができても、自分で毎日セットするとなると大変ですよね。

これはただ単にプロと素人の技術の違いというわけではありません。

美容院では、まずシャンプーをしてその後でヘアスタイルを作っていきます。

自宅でもこのように先にシャンプーをすることによって、ヘアスタイルが作りやすくなります。

髪が乾燥しているとなかなか思うように髪がセットされませんが、濡れていると自由に髪を動かすことができます。

くせ毛はダメージを受けた状態ですので、あまりドライヤーを長時間当てたり、ヘアアイロンを使うことのないようにしなければなりません。

ドライヤーやヘアアイロンだけに頼ってヘアスタイルを作るより、ゴムやピンも上手に活用してみましょう。

まずは美容師さんに相談!

くせ毛の場合、作ることができるヘアスタイルの種類が限られてきます。

そしてそれは人によって異なります。

どのようなヘアスタイルが一番自分の髪質に合っているのかということを、美容院でしっかり相談にのってもらいましょう。

自宅でもセットが簡単なヘアスタイルを提案してくれることでしょう。

また、そのヘアスタイルに適したカットを施してくれます。

なるべくくせ毛の欠点が目立たないようなカットでヘアスタイルをつくってくれる美容師さんもいれば、くせ特有のうねりを活かしたヘアスタイルを作ってくれる美容師さんもいます。

どうしてもさらさらの髪のヘアスタイルを作りたい、というのであれば、ストレートパーマをかけたり縮毛矯正をかけることをおすすめします。

髪が太くて固いとかかりにくいという人もいますが、ほとんどのくせ毛の方はこれで憧れのさらさらヘアを手に入れています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする