ビタミンCでしみを解消

できてしまった顔のしみを解消するのに効果がある栄養素として、ビタミンCがあります。

ビタミンCはしみに限らず、美肌づくりには欠かせない栄養素として知られています。

緑黄色野菜や果物に多く含まれていますので、毎日の食事の中で積極的に摂取するように心がけたいですね。

ビタミンCがしみを解消することができるのは、しみの原因であるメラニン色素を還元する働きを持っているからです。

細胞の老化もしみの原因になります。

ビタミンCは、体の中の細胞を老化させてしまう活性酸素を除去する働きを持っています。

ビタミンCが配合された化粧水や美容液を普段のスキンケアに用いることによって、しみを解消することにつながります。

ビタミンCを効率よくお肌に届けるには

食物から ビタミンCを摂ることは、健康なお肌と体を作るために欠かせませんが、必ずしも直接しみに働きかけるというわけではありません。

ですので、ビタミンCが配合されている基礎化粧品を、しみの部分に集中的に使うことによって薄くすることができます。

特にしみに効果があるのは、ビタミンC誘導体が配合されている基礎化粧品です。

このような基礎化粧品を使うことで、お肌の奥までビタミンCを届けることができます。

ビタミンC誘導体は、メラニン色素の近くにビタミンCを届ける働きがあります。

今あるしみに働きかけるだけではなく、しみのもととなるメラニン色素の元にも力を発揮します。

ビタミンC誘導体を配合した手作り化粧水を作ってしみ対策に利用している方もいます。

また、高濃度のビタミンCが配合されているものはより効果が高いといわれています。

ビタミンCが配合されている基礎化粧品をお肌に使用する前に、ピーリングなどで残っている古い角質を落とすと良いでしょう。

ビタミンCがよりお肌の奥まで浸透しやすくなります。

コメントの入力は終了しました。